アニメ「君と僕。」の動画を視聴する方法について書いています。

U-NEXT

(君と僕は2020年1月30日 23:59まで配信)

 

unextで「君と僕。」の作品詳細ページを見る

 

U-NEXTで君と僕を視聴する手順

 

 

1 unextの無料トライアルキャンペーンに申し込む

2 ログインしたらメニュー(右上)から君と僕。を検索

3 好きな話を選んで動画を視聴開始

 

君と僕は見放題作品になっているので、無料トライアル期間中は

配信されている話は全話見放題で見る事ができます。

 

また、君と僕以外にもunextは見放題で見れるアニメ作品が

2200タイトル前後(記事更新時点)あるので

期間中は無料でたっぷりと楽しみ放題です(・∀・)b

 

リアルタイムで放送されているアニメも

見放題で配信されている作品が多いので、

私はunextにかなりお世話になっています。

 

unextのまとめ

・31日間「見放題」と書いてある作品は見放題(50000動画以上

・トライアル申し込み時に600ポイントもらえる

・31日以内に解約すれば無料

 

U-NEXT31日間無料キャンペーンページはこちらから

>>アニメ「君と僕。」動画を無料で見に行く<<

「君と僕」の作品詳細

君と僕。 作品詳細

高校2年生になった塚原要、浅羽悠太、浅羽祐希、松岡春は、幼稚園の頃から仲良しの4人組。そんな彼らの輪に陽気な性格の転校生・橘千鶴が加わったり、春に興味津津な後輩・佐藤茉咲が現れたり。大人と子供の境界線に立つ高校生の、淡い青春の物語。

声の出演
(浅羽悠太)内山昂輝
(浅羽祐希)木村良平
(塚原 要)小野友樹
(松岡 春)豊永利行
(橘千鶴)入野自由
(佐藤茉咲)佐藤美由希
(東晃一)鳥海浩輔
(あきら)梶裕貴
(かおり先生)中島沙樹

監督 神戸守
原作 堀田きいち
アニメーション制作 J.C.STAFF
キャラクターデザイン 音地正行

音楽
中山真斗
Elements Garden
(ユーネクストより)

君と僕。 各話あらすじ

#1 ボクらの17回目の春に
穂稀高校の2年生になった悠太、祐希、要、春は桜が満開の通学路を歩き、いつものように学校に行く。クラス替えで祐希と初めて同じクラスになった要は、協調性に欠ける祐希を強引に部活体験に連れ出すことにした。

#2 チューリップの咲いた日
春の前に、膝を擦りむいた小さな女の子が突然現れた。春は自分の持っていた花柄のばんそうこうを渡そうとするが、逃げられてしまう。あぜんとしながらも彼女を追いかけ、何とか渡すことに成功するのだが…。

#3 麦藁色をかぶった少年
祐希と要のクラスに橘千鶴という転校生がやってきた。金髪がトレードマークで陽気な千鶴は祐希にも気軽に話しかけ、祐希と幼い頃に遊んだことがあると言いだす。いつもはひょうひょうとかわす祐希だったが…。

#4 Noisy Medicine
要は自販機の前で遭遇した晃一から悠太たちのことを聞かれ、幼稚園時代に職場体験にやってきた「穂稀高校のお兄さん」のことを思い出す。当時、かおり先生のことを好きだった要は「彼」に対抗意識を抱いていた。

#5 いつかの夏
夏休みに入り、遊びたい千鶴は祐希や要を誘うが断られてしまう。しかし、唯一相手をしてくれた春の提案で、祐希たちや茉咲を誘って夏祭りに出かける。はしゃぐ千鶴に対し、茉咲の態度は相変わらず素っ気ない。

#6 眼鏡とエトセトラ
夏休みも終わりが近づき、悠太たちは宿題を片付けようと要の家に集まっていた。千鶴に眼鏡をかけ始めた時期を問われた要は、中学1年生の頃、祐希たちを前に眼鏡姿を格好悪いと思っていた自分を思い出す。

#7 りんごのとなり
悠太が同じ学年の高橋さんに交際を申し込まれた。その現場を目にした千鶴たちだが、悠太の意志を聞くことができない。何の報告もなしに高橋さんと下校する悠太に寂しさを感じつつ、千鶴たちは2人を尾行する。

#8 日給ヒーロー/先輩と僕。
漫研に形だけ所属している祐希は、同じ漫研所属の後輩・松下から部活の一環として漫画を描いてほしいと頼まれる。読むのが専門の祐希が考えついたのは、みんなでリレー形式で漫画を描くことだった。

#9 naked king
秋になり、文化祭を控えた穂稀高校は心地良い騒がしさが漂っていた。学級委員と生徒会委員を兼任している要は、クラスでやるお化け屋敷の準備や生徒会に持ち込まれる調整事に忙しく動き回っている。

#10 on your mark
ついに文化祭当日を迎えた。クラスの出し物でお化けに扮する要たちや、メルヘンな衣装を身にまとう悠太たち。一方、舞台で「シンデレラ」のネズミ役を演じることになった茉咲は、せりふを必死に練習していた。

#11 三日月シルエット
わけあって珍しく学食に来た5人は、割烹着と三角巾姿できびきび働くきれいなお姉さん・花代と出会う。屋上で集まるにも寒い季節になり、当面は学食で昼食を取ろうと盛り上がる一同だが、祐希は気乗りしなかった。

#12 中学生日記
春の弟・冬樹からの電話を受け、母校の中学校を訪れることになった春たち。千鶴は、見た目も態度も春と正反対の冬樹に驚きを隠せない。悠太たちも久々に会った冬樹は、健全な男子中学生に成長していたのだ。

#13 陽だまりの詩(うた)
毎年2年生が行う「職場体験」のリストに、通っていた「陽だまり幼稚園」があったことから、春は5人で行こうと提案する。昔を懐かしむ春たちとは対照的に、要はかおり先生との再会に、いつになく緊張していた。

 

U-NEXT31日間無料キャンペーンページはこちらから

>>アニメ「君と僕。」動画を無料で見に行く<<

継続時の支払いは楽天カードがおすすめ

 

unextなどの動画サービスを継続する場合の支払い方法ですが、

もし、まだ楽天カードを持っていない場合は

発券しておくとかなりお得なので、私も使っているおすすめの方法を紹介しています。

(※記事更新時点での情報になります。)

 

1 割引(相殺)として

動画サービスの年会費や月額費用ですが楽天カード入会時に貰える

7,000ポイントでの支払もできるので

⇒実質7,000円引きになります。

 

例えば、Amazonプライムの場合は年会費が3,900円ですが

楽天カードに入会して、もらったポイントを使うことで年会費が実質タダになります。

 

unextやhuluなどの月額支払いの場合でも同様です(・∀・)b

 

2 固定費の支払いでもらえるポイントを使う

動画サービスの利用料の支払方法として、クレジットカードがありますが、

⇒楽天カードの場合は還元率が1%に設定されています

(一般的には0.5%の還元が多いです。)

 

動画サービスの支払い以外でも毎月利用料が発生する

・携帯料金

・インターネット料金

・公共料金の支払い

などでも、ポイントがもらえるので

楽天カードでの支払いにしておくと便利かつお得です。

(私がこのパターンです。)

 

買い物や公共料金の支払いなどで月10万円程度の支払いがある場合は、

楽天カードにまとめるだけで(切り替え)1,000円分程度のポイントが還元されるので

⇒動画サービスの利用料は実質タダもしくは格安で利用も可能だったりします。

 

君と僕。を見るついでに楽天カードもゲットしておいて損はないかと思います(・∀・)b

 

動画サービスの支払いは楽天カードでお得に

楽天カード

 

U-NEXTの31日間無料キャンペーンページはこちらから

>>アニメ「君と僕。」動画を無料で見に行く<<

 

 

更に詳しくU-NEXTを知りたい

U-NEXTの口コミ、料金やシステムについてのまとめ