アニメ「セントールの悩み」の動画を視聴する方法について書いています。

Hulu

U-NEXT

dTV

 

unextで「セントールの悩み」の作品詳細ページを見る

Huluでセントールの悩みを視聴する手順

 

 

1 無料トライアルキャンペーンに申し込み

2 ログインしたらセントールの悩みを検索

3 動画を視聴開始

 

セントールの悩み以外にもhuluは全作品が見放題で見れるので、

たっぷりと他の作品も楽しめます(・∀・)b

(配信期間はhulu公式にて参照)

 

huluまとめ

・約30000動画が全て見放題

2週間以内に解約すれば無料です

・継続する場合は934円(税抜き)と安い

 

Huluの2週間無料キャンペーンページはこちらから

>>>アニメ「セントールの悩み」動画を無料視聴しにいく<<

 

U-NEXTでセントールの悩みを視聴する手順

 

 

1 unextの無料トライアルキャンペーンに申し込む

2 ログインしたらメニュー(右上)からセントールの悩みを検索

3 動画を視聴開始

 

セントールの悩みは見放題作品になっているので、

無料トライアル期間中は配信されている話は

全話見放題で好きなだけ見ることができます。

(セントールの悩みは2018年7月10日 23:59まで配信)

 

また、セントールの悩み以外にもunextは見放題で見れるアニメ作品が

1200タイトル前後(記事更新時点)あるので

期間中は無料で楽しみ放題です(・∀・)b

 

リアルタイムで放送されているアニメも

見放題で配信されている作品が多いので、

私はunextにかなりお世話になっています。

 

unextまとめ

・31日間「見放題」と書いてある作品は見放題(50000動画以上

・トライアル申し込み時に600ポイントもらえます

・31日以内に解約すれば無料です

 

U-NEXT31日間無料キャンペーンページはこちらから

>>>アニメ「セントールの悩み」動画を無料で見に行く<<

 

dTVでセントールの悩みを視聴する方法

 

 

1. dtvの31日間の無料トライアルに申し込み

2. メニューからセントールの悩みを検索

3. 動画を視聴開始

この手順でセントールの悩みの動画を視聴する事が可能です(・∀・)b

(配信期間はdTV公式ページにて)

 

セントールの悩みは見放題の作品になっているので、

無料期間中は好きなだけ動画を見ることが可能です。

⇒31日以内に解約すれば無料です

 

dTVは安い料金で、他にも多くの作品が見放題で見れる点が魅力です。

無料トライアルの期間もunextと同様に31日間と長いのも良い点です。

 

また、ドコモユーザーの場合は「ドコモのケータイ払いでの支払い」にも対応していたり、

ドコモユーザー以外でも利用ができます。(クレジットカードでの支払い)

 

dTVの視聴システムまとめ

見放題:見放題と書かれた作品は全て見放題

レンタル:課金して見る作品

月額:500円(税抜き)

 

dTVの31日間無料トライアルで「セントールの悩み」の動画を無料視聴する

dTV

 

「セントールの悩み」の作品詳細

セントールの悩み 作品詳細

人馬、竜人、角人など、さまざまな形態をした「平凡な」女子高生たちの日常を描く。

見どころ
人間だけれど人間じゃない、そんな女の子たちが過ごす日常は、どこか不思議だけれどとてもキュート。ファンタジックな世界観で描かれる「普通」の姿にほんわかさせられる。

ストーリー
君原姫乃は、恋に、部活に、勉強に、ごく平凡な学生生活を送る女子高生。違うところといえば、彼女がケンタウロスの形態をしているところ。竜人の希、角人の羌子など、それぞれの形態をしたクラスメートたちと一緒に、姫乃は楽しい高校生活を送っているが…。

キャスト・スタッフ

声の出演
(君原姫乃)深川芹亜
(獄楽希)桑原由気
(名楽羌子)白石晴香
(御魂真奈美)鎌倉有那
(ケツァルコアトル・サスサススール)綾瀬有
(紫乃)桐生朱音

監督 紺野直幸
原作 村山慶
アニメーション制作 絵梦
キャラクターデザイン 渋谷秀
総作画監督 渋谷秀
総監督 追崎史敏
(ユーネクストより)

継続時の支払いは楽天カードがおすすめ

 

unextなどの動画サービスを継続する場合の支払い方法ですが、

もし、まだ楽天カードを持っていない場合は

発券しておくとかなりお得なので、私も使っているおすすめの方法を紹介しています。

(※記事更新時点での情報になります。)

 

1 割引(相殺)として

動画サービスの年会費や月額費用ですが楽天カード入会時に貰える

7,000ポイントでの支払もできるので

⇒実質7,000円引きになります。

 

例えば、Amazonプライムの場合は年会費が3,900円ですが

楽天カードに入会して、もらったポイントを使うことで年会費が実質タダになります。

 

unextやhuluなどの月額支払いの場合でも同様です(・∀・)b

 

2 固定費の支払いでもらえるポイントを使う

動画サービスの利用料の支払方法として、クレジットカードがありますが、

⇒楽天カードの場合は還元率が1%に設定されています

(一般的には0.5%の還元が多いです。)

 

動画サービスの支払い以外でも毎月利用料が発生する

・携帯料金

・インターネット料金

・公共料金の支払い

などでも、ポイントがもらえるので

楽天カードでの支払いにしておくと便利かつお得です。

(私がこのパターンです。)

 

買い物や公共料金の支払いなどで月10万円程度の支払いがある場合は、

楽天カードにまとめるだけで(切り替え)1,000円分程度のポイントが還元されるので

⇒動画サービスの利用料は実質タダもしくは格安で利用も可能だったりします。

 

セントールの悩みを見るついでに楽天カードもゲットしておいて損はないかと思います(・∀・)b

 

動画サービスの支払いは楽天カードでお得に

楽天カード