アニメ「マクロス7」の動画を視聴する方法について書いています。

U-NEXT

(2019年8月12日 23:59まで配信)

U-NEXTでマクロス7を視聴する手順

1 無料トライアルキャンペーンに申し込み

2 ログインしたら右上のメニューからマクロス7を検索

3 好きな話を選んで視聴開始

マクロス7の視聴は見放題作品になっているので、

無料トライアルに申し込み後、全話無料で視聴する事が可能です(・∀・)b

unextの無料トライアル視聴まとめ

・31日間「見放題」と書いてある作品は見放題(50000動画以上

・トライアル申し込み時に600ポイントもらえます

・31日以内に解約すれば無料です

U-NEXTの31日間無料キャンペーンページはこちらから

>>アニメ「マクロス7」動画を無料で見に行く<<

アニメ「マクロス7」の作品詳細

マクロス7 作品詳細

A.D 2045。銀河よオレの歌を聴け!

見どころ
「マクロス」シリーズのTVアニメで、OVA「マクロスプラス」と同時期に制作された。

ストーリー
移民惑星を求め、新マクロス級移民船の7番艦(マクロス7)は旅を続けていた。だが突如、謎の船団の奇襲を受けるマクロス7。果たして、謎の船団の目的と正体とは…? やがて、マクロス7は恐るべき戦いの渦に呑み込まれていく…。
(2017年5月31日まで配信)

キャスト・スタッフ

声の出演
(熱気バサラ)林延年
(ミレーヌ・ジーナス)桜井智
(レイ・ラブロック)菅原正志
(ビヒーダ)高乃麗
(ガムリン木崎)子安武人
(マクシミリアン・ジーナス)速水奨

監督 アミノテツロー
原作 河森正治
アニメーション制作 葦プロダクション
キャラクター原案 美樹本晴彦
(ユーネクストより)

マクロス7 各話あらすじ

第1話 スピーカーポッド
マクロス7の居住艦であるシティ7で、ロックバンド・ファイアーボンバーのコンサートが開かれていた。その最中、マクロス7は謎の船団の奇襲を受け、「VF-17 ナイトメア」などで応戦していたが…。

第2話 スピリチアレベル
バサラの部屋にミレーヌが逃げ込んできた。シティ7の市長を務める母親・ミリアが、見合い相手を勝手に決めたため逃げてきたのだと彼女は理由を話す。その時、敵の攻撃を知らせる空襲警報が鳴る。

第3話 ファイアースクランブル
メジャーバンドへの登竜門となるライブコンサート「スーパーノバ」に出場することになったファイアーボンバー。そんな時、攻撃を仕掛けてきた謎の船団に、バサラは今度こそ自分の歌を聞かせようと出撃する。

第4話 バンパイアソルジャー
バサラの歌が感動を呼び、人気急上昇中のファイアーボンバー。一方シティ7では、市民が魂を抜かれたような状態になるという奇怪な事件が頻発。シティ7の人々はバンパイアの仕業ではないかと噂し始める。

第5話 スピリットギャル
ファイアーボンバーのリーダーであるレイは、スリースターと呼ばれる工場艦からの演奏依頼を引き受けたことをバサラたちに伝えた。そして当日、演奏している会場に女暴走族・レックス軍団が乱入してきた。

第6話 ファーストコンタクト
シティ7専属防衛隊・ダイアモンドフォースのエースパイロット・ガムリン木崎中尉との見合いを、ミリアから言いつけられたミレーヌ。拒む彼女にミリアは、見合いをすればバンド活動を許し、仕事も紹介すると言う。

第7話 サマーアクシデント
リゾート艦・リビエラでのライブの仕事にやる気満々のミレーヌ。それに対し、バサラは「リゾートを楽しむ暇人に聴かせる歌はない」と乗り気ではない。だがライブが始まると、バサラはノリノリで歌い始める。

第8話 バージンボンバー
ミレーヌが取ってきたレコーディングの仕事で、ファイアーボンバーの十八番「突撃ラブハート」をバサラたちは熱唱する。しかし、ディレクターのハニー鈴木はOKを出さずレコーディングは難航する。

第9話 エンジェルナイト
3週間経ってもファーストシングルの売り上げが芳しくないと怒るミレーヌだったが、そんなことはお構いなしの他のメンバーを見てあきれてしまう。ミレーヌは、自分がメインとなる新曲を必ずヒットさせると気を吐く。

第10話 ディープバラード
ファイアーボンバーは、アキコの計らいによって音楽関係者らを招いて歌を披露するが、そこをバンパイアに襲撃され、レイはアキコをかばって負傷。このレイの行動が理解できないミレーヌは、アキコに彼の過去を聞く。

第11話 ミンメイビデオ
テレビ映画「リン・ミンメイ物語」にミレーヌはリン・ミンメイ役、バサラは一条輝役として出演することが決定。しかし、バサラはこの作品が軍とシティオフィスの宣伝映画であることを知り、輝役を降板する。

第12話 スピリチアファーム
ミレーヌと展望レストランでのデートを楽しんでいたガムリンだが、席を外したミレーヌがバンパイアにさらわれてしまった。ガムリンは彼女がさらわれてしまったことの責任を感じ、警察と協力して彼女の行方を探す。

第13話 フォールドアウト
フォールドアウトさせられたシティ7は、バロータ兵に地下動力システムを占拠されてしまっていた。彼らの目的は、バロータ軍総司令官・ゲペルニッチがいる本隊にシティ7を再フォールドさせることだった。

第14話 戦う女市長ミリア
シティ7はまたも別の宇宙空間にフォールドアウトしてしまったが、事態とは関係なくファイアーボンバーにライブの依頼が舞い込む。そこは、退役軍人が多い老人ホームのシルバーパラダイスだった。

第15話 乙女のジェラシー
シティ7では自衛手段として、一般市民からバトロイドなどの提供とパイロットを募集するため「バトロイドカーニバル」が開かれていた。ミレーヌはパイロットに志願するもミリアに止められてしまうが…。

第16話 戦場のオルゴール
無気力状態の敵の捕虜がファイアーボンバーの歌にだけ反応することに気づくミリアたちは、バサラたちに捕虜の男の前での生演奏を依頼。この仕事にバサラは、これこそ自分が求めていたものだと熱唱する。

第17話 プリティデビル
バサラは、自分の歌で敵の捕虜の記憶が少しずつ蘇っていることに気を良くしていた。その頃、シティ7と連絡が取れたバトル7は、ダイアモンドフォースと護衛空母のモモイなどをシティ7護衛のために派遣する。

第18話 おちていく小悪魔
ゲペルニッチの配下であるギギルが蘇らせたシビルは、ダイアモンドフォースと護衛空母のモモイなどを壊滅させてしまった。その際、シビルはバサラの歌を聞いてゾクゾクして逃走し、ゾクゾクの正体を探ろうとする。

第19話 命がけのデート
シティ7に迷い込んだシビルは、ゾクゾクの正体であるバサラとスピリチアを求めて市内を徘徊。彼女が動き回るたびにゼントラーディ系の市民は過激な行動に出て、40人ほどがテロリストと化してしまった。

第20話 レディースの誘惑
熱狂的にファイアーボンバーを応援するようになったシティ7の市民たちのおかげで、コンサート会場は超満員になった。このままでは暴動が起きるかもしれないと心配したアキコは、公演を2回に増やす。

第21話 あぶないKISS
ファイアーボンバーのファンの少女の体を乗っ取ろうとしたシビルだが失敗し、アキコの体を乗っ取った。このため、ファイアーボンバーのレコーディングに立ち会うことになり、シビルはバサラの歌を生で聴いてしまう。

第22話 熱き炎の男たち
12時間後に炎が燃えたぎる恒星に突入するシティ7では、これを回避すべくフォールドシステムの修復が行われていた。一方、バトル7では軍医のDr.千葉がバサラの歌に反応する歌エネルギー探知機を発明していた。

第23話 サウンドフォース
歌が敵兵士に何らかの効果をもたらすと知り、かねてから計画していたサウンドフォースという部隊の実現化を決めたマックス。その人選を彼から一任されたレイは、ファイアーボンバーのメンバーを候補者として選ぶ。

第24話 メリーゴーランド
大尉に昇進し、ダイアモンドフォースの隊長の任務にも就くガムリン。そんな彼の代わりに、ドッカー大尉率いる新型機「VF-19 エクスカリバー」で構成されたエメラルドフォースがサウンドフォースを守ることになった。

第25話 深夜のデュエット
バサラたちは出撃に備えてバルキリーのフォーメーション訓練を始めるが、結果は芳しくなかった。そこでレイとアキコは、バサラとベテランロックシンガーのアリスをデュエットさせることを思いつくが…。

第26話 惑星ラクスの死闘
マクロス5が移住した惑星ラクスの軌道上に到着したマクロス7。マックスは通信を送っても返事がないことを警戒し、安全が確認されるまで惑星への降下を禁止するが、バサラとミレーヌは勝手にラクスへと降下する。

第27話 七色の歌エナジー
船団の修理が完了するまで惑星ラクスに定住することになったマクロス7。Dr.千葉は、歌エネルギーを発生させるサウンドエナジーシステムを開発し、その実験を兼ねたコンサートでミレーヌが装置を着けて歌う。

第28話 サウンド新兵器
蘇ったプロトデビルンのグラビルの攻撃に対処できるよう、歌の練習をするファイアーボンバーのメンバーだが、バサラが練習をすっぽかす。一方、シビルを目覚めさせるにはバサラの歌しかないとギギルは考える。

第29話 パパ、ママ愛再び
夜な夜な出かけるバサラを不審に思ったミレーヌは、彼を尾行するも見失ってしまう。そこへ、ミレーヌの監視役であるマイケルが現れ、ミリアとマックスの関係が悪化していることを彼女に告げた。

第30話 三角関係の公式
ゲペルニッチは、マインドコントロールしたマクロス5の兵士たちをガビルに部下として与えた。ガビルは彼らを引き連れマクロス7を攻撃し、これまでの戦いで気づいたサウンドフォースの弱点を突くが…。

第31話 熱愛スキャンダル
バサラのプライベートや過去がゴシップ誌のネタにされるようになった。バサラは記者連中に追いかけ回される羽目になってしまうが、そんなことはお構いなしでシビルを目覚めさせようと奮闘する。

第32話 ジャミングバーズ
第2の遊撃隊・ジャミングバーズを誕生させるためのオーディションが開催された。その審査に加わるようにバートン大佐から命令されたバサラだが、これを拒んでシビルを目覚めさせることに専念する。

第33話 裏切りと少女の涙
ミレーヌはついにバサラの尾行に成功し秘密の場所を突き止めたが、そこで目にしたのは、シティ7の市民を震撼させたシビルを目覚めさせようとしているバサラの姿だった。動揺したミレーヌはマックスに相談するが…。

第34話 ギギルが歌った日
シビルを自分の歌で目覚めさせることができず、傷心旅行に出かけてしまったバサラ。その行動に責任を感じたミレーヌは、ひと言謝ろうと彼を追う。一方、シビルの目覚めに脅威を感じたゲペルニッチが行動に出る。

第35話 ふたりだけの夜
ミレーヌとガムリンは歌エネルギー探知機を頼りにバサラを探すが、この装置は相手が歌を歌わないと反応しないのだった。バサラが歌っている気配はなく、グババの特殊能力にも反応がないためミレーヌはいら立つ。

第36話 男たちの熱歌
ミレーヌたちと合流したバサラだが、夢の中にシビルが出てきたことによってまた1人で出かけてしまった。その途中、巨大な雲に覆われる場所へと導かれるかのように突入し、彼はそこでシビルの姿を目撃する。

第37話 宇宙遺跡のナゾ?
バサラとギギルの友情の賜物なのか、シビルが目覚めた。同時に謎の遺跡が出現し、バサラたちは光の玉に包まれ宇宙の彼方へ飛ばされてしまう。一方、ガムリンからこの遺跡出現の報告を受けたバトル7が行動を起こす。

第38話 禁断惑星のシビル
シビルたちと光の玉に乗って銀河を見てきたバサラは、自分が歌う本当の理由を悟ってバンド活動を再開。だが、ゲペルニッチがスピリチアを確保すべく7万の艦隊でラクスを包囲し、マクロス7を封じ込める作戦に出る。

第39話 帰ってきたバサラ
バサラたちの戦闘を記録した素材を軍から借りたアキコは、ファイアーボンバーの活躍を人々に知ってもらおうとビデオを編集していた。一方、バサラたちのバルキリーをメンテナンスしている最中、事態が一変する。

第40話 星を超える想い
プロトデビルンに対するマクロス7の市民の不安を取り除こうと、ミリアは軍の考えを明確にするようマックスに嘆願し、対応策を協議する会議が開かれる。そこへ、プロトデビルンと接触したバサラたちが呼ばれた。

第41話 ミレーヌ大好き!
ファイアーボンバーの前に、ミレーヌのファンというビリーと名乗る少年が現れる。だが、馴れ馴れしく接してくる上に変な写真まで撮った彼に対し、ミレーヌは「ファンであることが迷惑」と言ってしまう。

第42話 決死の捕獲大作戦
プロトデビルンを封じ込めたアニマスピリチアと歌エネルギーに何か関係があるのではと考えたDr.千葉。そこで彼は、サウンドフォースにサウンドバリアーを発生させ、プロトデビルンを捕獲する作戦を立てる。

第43話 それぞれの別れ
地球の統合軍本部からマクロス7に、プロトデビルンの本拠地とされるバロータ星系第4惑星を破壊せよという特命が下った。そこでマックスは、自分が直接指揮した少数精鋭部隊による奇襲突撃作戦を立てる。

第44話 悪夢の突入作戦
第4惑星の周回軌道上にフォールドアウトしたマックス率いる精鋭部隊。そこで部隊別に分かれたバルキリー隊がプロトデビルンの眠る洞窟へ出撃するが、ゲペルニッチはそれを察知して先手を打っていた。

第45話 野望の第4惑星
ゲペルニッチの策略にはまって捕虜に取られるバサラたち。彼らはゲペルニッチからスピリチアを提供すれば命は保証すると言われるが、ガムリンの死のショックから立ち直ったミレーヌの歌をバックに脱出劇を展開する。

第46話 ガムリンの反乱
奇襲突撃作戦は失敗に終わったが、マックスは敵の反応からアニマスピリチアとバサラの歌が関係あるとし、Dr.千葉らに調査させる。そんななか、ガビルに体を乗っ取られたガムリンが軍事施設を爆破し始めた。

第47話 バサラ死す
ゾムドとゴラムという2体のプロトデビルンを新たに目覚めさせたゲペルニッチ。そして、ゾムドたちはマクロス5の市民を人質にマクロス7に攻撃を開始。サウンドフォースはプロトデビルンを歌で食い止めようとする。

第48話 ミレーヌ涙の熱唱
ミレーヌたちは、ガラスケースの中に横たわるバサラを見守っていた。そこでバサラと出会った頃のことを思い出しているレイ。一方、バロータ星系第4惑星では、ゲペルニッチの本体が覚醒し始めていた。

第49話 銀河に響く歌声
ゲペルニッチの本体から伸びる無数の暗黒の触手は、周りの惑星をも飲み込み始め、その触手はマクロス7にも伸びてきた。バサラは目覚めず、このままでは、マクロス7は暗黒の中に飲み込まれてしまうのだが…。

U-NEXTの31日間無料キャンペーンページはこちらから

>>アニメ「マクロス7」動画を無料で見に行く<<

マクロスシリーズの動画配信まとめ

<アニメシリーズ>

unext 各話216ポイント hulu 見放題

・マクロスΔ(デルタ)(2016)

unext 各話216ポイント

・超時空要塞マクロスII -LOVERS AGAIN-(1992)

・マクロスプラス(1994)

・マクロス ダイナマイト7(1997)

・マクロスゼロ(2002)

・マクロスF (フロンティア)(2007)

unext 各話108ポイント

・超時空要塞マクロス(1982)

・マクロス7(1994)

・マクロス7 <TV未放映話>(1994)

<アニメ劇場版シリーズ>

unext 324ポイント

・超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか(1984)

・マクロスプラス MOVIE EDITION(1995)

・劇場版 マクロス7 銀河がオレを呼んでいる!(1995)

・劇場版マクロスF ~イツワリノウタヒメ~(2009)

unext 648ポイント

・劇場版マクロスF ~サヨナラノツバサ~(2011)

U-NEXTの31日間無料トライアルキャンペーンページはこちら

>>U-NEXTでアニメ「マクロス7」動画を見る<<

更に詳しくU-NEXTの無料キャンペーンや解約、継続などについて知りたい方は

こちらのページにまとめていますので参考になれば幸いです。

U-NEXTのまとめ