アニメ「超時空要塞マクロス」の動画を視聴する方法について書いています。

U-NEXT

(2019年8月5日 23:59まで配信)

U-NEXTで超時空要塞マクロスを視聴する手順

1 無料トライアルキャンペーンに申し込み

2 ログインしたら右上のメニューから超時空要塞マクロスを検索

3 好きな話を選んで視聴開始

超時空要塞マクロスの視聴は見放題作品になっているので、

無料トライアルに申し込み後、全話無料で視聴する事が可能です(・∀・)b

unextの無料トライアル視聴まとめ

・31日間「見放題」と書いてある作品は見放題(50000動画以上

・トライアル申し込み時に600ポイントもらえます

・31日以内に解約すれば無料です

U-NEXTの31日間無料キャンペーンページはこちらから

>>アニメ「超時空要塞マクロス」動画を無料で見に行く<<

アニメ「超時空要塞マクロス」の作品詳細

超時空要塞マクロス 作品詳細

マクロの空をつらぬいて、今スペース・ラブ・ロマンスの幕が開く!!

見どころ
「オーガス」「サザンクロス」と3作品制作された「超時空」シリーズの第1弾にあたるTVアニメ。

ストーリー
墜落した謎の宇宙戦艦を修復し、「マクロス」と名付けた人類。だが、その進宙式の際、ブービートラップが発動して巨大異星人・ゼントラーディ軍の攻撃が始まった。そして、マクロスは異星人との戦いに巻き込まれていく…。
(2017年5月31日まで配信)

キャスト・スタッフ

声の出演
(一条輝)長谷有洋
(リン・ミンメイ)飯島真理
(早瀬未沙)土井美加
(ロイ・フォッカー)神谷明
(ブルーノ・J・グローバル)羽佐間道夫
(クローディア・ラサール)小原乃梨子
(マクシミリアン・ジーナス)速水奨
(柿崎速雄)鈴木勝美
(リン・カイフン)鈴置洋孝
(ブリタイ・クリダニク)蟹江栄司

原作 スタジオぬえ
キャラクターデザイン 美樹本晴彦
音楽 羽田健太郎
(ユーネクストより)

超時空要塞マクロス 各話あらすじ

第1話 ブービー・トラップ
1999年。謎の宇宙戦艦が地球に墜落し、2009年にその戦艦は修復され「マクロス」と命名された。その進宙式の日、式の見学にきた一条輝の姿もあった。そして式の最中、突然ブービートラップが発動して事態が一変する。

第2話 カウント・ダウン
ひょんなことからバルキリーに乗った輝だが、敵のビームを受けて町へと落下。かろうじて墜落を免れた輝は、そこでリン・ミンメイという少女に出会う。その後、町はバルキリーとゼントラーディ軍の戦場と化す。

第3話 スペース・フォールド
フォッカーに助けられ、マクロスに入ったミンメイと輝だが、2人は輝の愛機でここから出ていこうと計画する。そんな時、マクロスはゼントラーディ軍の攻撃から逃れようと超高速航法・フォールドシステムを作動する。

第4話 リン・ミンメイ
宇宙からマクロスに戻った輝とミンメイ。だがそこはマクロス艦内にある閉鎖された無人の部屋で、1日、2日と時間は過ぎ、2人の食糧も底を尽き始める。そして、ミンメイは死さえ覚悟するようになってしまう。

第5話 トランス・フォーメーション
フォールド効果でマクロスと共に宇宙に出現した島の人々により、マクロス艦内には町が作られていた。一方、ゼントラーディ軍の攻撃が続くなか、マクロスは戦艦形態だと主砲が発射できない状態になっていた。

第6話 ダイダロス・アタック
輝は自分の周囲に戦いが存在していることを改めて知り、軍隊に入った。そして1カ月が過ぎたある日、輝はゼントラーディ軍への奇襲に参加することになる。しかし、奇襲は作戦どおりにいかなかった。

第7話 バイバイ・マルス
誰もいないはずの火星から通信を受けたマクロス。物資補給の目的もあり、グローバルは艦を火星に向かわせる。だが、それはゼントラーディ軍に所属するカムジンのわなで、マクロスは重力機雷に封じ込められてしまう。

第8話 ロンゲスト・バースデー
思いがけず、地球統合軍の勲章・チタニウム章を受けた輝は、1小隊を率いる少尉に昇格。そんななか、輝は部下である柿崎速雄とマクシミリアン・ジーナス両伍長を連れて、ミンメイの誕生パーティに向かうが…。

第9話 ミス・マクロス
ミンメイは輝に、当直の日に弁当を届けると約束していたが、その日は彼女が最終選考に残った「ミスマクロスコンテスト」の開催日だった。結果が気になった輝は、プロメテウスを抜け出してコンテスト会場へ向かう。

第10話 ブラインド・ゲーム
遠距離レーダーを破壊されたマクロスは、敵の動きを掴めなくなってしまった。そこでグローバルは偵察機のキャッツアイを発進させる。その偵察員に未沙が志願し、それを輝のバーミリオン小隊が護衛することになった。

第11話 ファースト・コンタクト
ゼントラーディ軍の捕虜となってしまった輝と未沙、そして柿崎。輝は不安と恐怖のなかで脱出のチャンスを窺っていた。一方、デビューを目前にしたミンメイは、輝が未帰還になっていることを知ってショックを受ける。

第12話 ビッグ・エスケープ
ブリタイ艦内に隠れていたマックスに助けられ、輝たちは脱出を図る。一方、ブリタイたちはマイクローンの調査のため「青い風」のワレラたちをマイクローン化し、彼らをマクロスに潜入させようとする。

第13話 ブルー・ウインド
無事にマクロスへ生還した輝、未沙、柿崎、マックスの4人は歓迎レセプションに出席し、多くの人々とミンメイに迎えられる。また、会場に集まった人々の中には、この光景に目を丸くするワレラたちもいた。

第14話 グローバル・レポート
カムジンの奇襲を脱し、マクロスはようやく地球に帰還した。フォールドシステムを失い、度重なる戦闘で傷つき、それでもなお地球へ向けて長い旅を続けたマクロスは、今、本当に故郷の星の上にいる。

第15話 チャイナ・タウン
ミンメイはミスマクロスに贈られたファンライナーを輝に操縦してもらい、懐かしのわが家である横浜・中華街に帰ってきた。そこで彼女は、両親や兄のように慕っているいとこのカイフンと久々の再会を果たす。

第16話 カンフー・ダンディ
カイフンがかつての恋人・ライバーに似ていることに気づき、心に熱いものが込み上げてきた未沙。そんな時、マクロスはカムジン隊の攻撃を受け、カイフンのことで気が散っていた未沙はミスを犯してしまう。

第17話 ファンタズム
未沙の発射したミサイルに被弾してしまった輝の機体は、ミリアに追い撃ちをかけられる。輝はそんな今、夢を見ていた。最初の空戦、ミンメイとの出会い、さらに、ミンメイを連れ去ろうとするブリタイが現れる。

第18話 パイン・サラダ
フォッカーは、ミンメイにけがをした輝の見舞いにいってほしいと思っていた。そして、彼のおかげで久々に2人きりで過ごす輝とミンメイ。だがその頃、フォッカーは敵との交戦中に攻撃を受けて負傷してしまう。

第19話 バースト・ポイント
地球統合本部はマクロスの民間人受け入れを拒み続けていた。そんな時、マクロスはオンタリオ自治区から避難民受け入れ許可の通信を受け、オンタリオへと向かうが、そこへカムジン隊が襲いかかってくる。

第20話 パラダイス・ロスト
ボドル基幹艦隊旗艦へ戻ったブリタイが大艦隊を率いて再び地球に接近し、マクロスに潜入していたワレラたちは、ブリタイ艦隊と合流すべく脱出。ブリタイ艦に帰還した彼らはマクロスで見聞きしたことを報告する。

第21話 ミクロ・コスモス
再び宇宙の放浪者となったマクロスでは、カイフンとミンメイが主演の映画「小白竜」が公開される。それぞれ立ち見で見ていた輝と未沙は、主演2人のキスシーンにいたたまれず途中で抜け出し、ロビーで顔を合わせた。

第22話 ラブ・コンサート
ブリタイは、ボドル基幹艦隊司令のボドルザーからマイクローンの捕虜を連れてくるよう命令を受けた。そこで彼は、ダイタロスアタックを逆手に取り、リガード隊をマクロス内部に送り込む作戦を立てた。

第23話 ドロップ・アウト
マクロス内部にリガード隊が乱入するが、人類の文化が広まったおかげで、命令に背いて敵前逃亡する兵が出始めたゼントラーディ軍は退去。そして、ブリタイ艦隊から脱走したワレラたちはマクロスへの亡命を望んだ。

第24話 グッバイ・ガール
マクロスからシャトルに乗って地球に来た未沙は、父の早瀬提督を説得しようとしたが、グランドキャノンの使用の決定は覆せなかった。一方、輝はマックスとゲームセンターに出かけ、ミリアと出くわす。

第25話 バージン・ロード
夜の公園でマックスはミリアを待っていた。そこに姿を現したミリアは、マックスを敵と決めつけ決闘を迫るが敗れてしまう。そして、いさぎよく死を望む彼女にマックスは思わずキスをし、結婚を決意する。

第26話 メッセンジャー
停戦を決断したブリタイは、エキセドルをマクロスへと派遣。エキセドルは、マクロスの審問室へ集められたプロトカルチャーショックの関係者に、ゼントラーディ人にとっての戦いと文化の意味を語る。

第27話 愛は流れる
ゼントラーディ大艦隊が地球に攻撃を開始。決戦を前に、輝はミンメイに自分の気持ちを伝え、みんなのために歌ってくれと頼んだ。そして味方の艦隊たちは、識別信号と敵艦隊への心理攻撃を兼ねてミンメイの歌を流す。

第28話 マイ・アルバム
ボドル基幹艦隊との決戦から2年。生存者は着陸したマクロスの周辺に街を作り、地球で生き残った人々もコロニーを築いていた。ミンメイは人々を歌で元気づけ、輝は地球に住み着いたゼントラーディ人を監視していた。

第29話 ロンリー・ソング
地球に住み着いたゼントラーディ人の中には生活に馴染めず、不満を漏らす者が増え始めていた。一方、何のために歌を歌っているのかわからなくなっていたミンメイは、輝との思い出にふけっていた。

第30話 ビバ・マリア
地球では防衛力強化に向け、ゼントラーディ軍の自動宇宙船製造工場衛星を奪取する作戦が立てられていた。マクロスの主だったメンバーはブリタイ艦に乗り、ミリアは娘のコミリアを連れてこの作戦に参加した。

第31話 サタン・ドール
作戦は成功し、自動工場衛星は防衛力を強化する兵器の生産を開始。一方、地球上ではゼントラーディ人がマイクローン装置を奪おうと画策。輝は装置のひとつを保管するトラッドへ行き、マクロスへ持ち帰ろうとする。

第32話 ブロークン・ハート
マイクローン装置の奪取に成功したカムジンは、文化に適応できないゼントラーディ人たちを元の大きさに戻し、再び軍隊を作りつつあった。これに対し、未沙を中心とした調査隊はカムジンたちから武器の没収を図る。

第33話 レイニー・ナイト
ミンメイのことで輝との間が気まずくなってしまった未沙は、そのことを後悔していた。クローディアはそんな未沙を家に招き、自分とフォッカーとの昔話を語って聞かせ、焦ってはいけないと忠告する。

第34話 プライベート・タイム
未沙と仲直りした輝は、彼女をハイキングに誘った。だが、約束の待ち合わせ場所へ行こうとしていた輝はミンメイから電話を受けて「すぐに会いたい」と言われ、迷いながらもミンメイに会いにいってしまう。

第35話 ロマネスク
カイフンが去って完全に自分を見失ったミンメイは、いつしかマクロスシティに足を運んでいた。一方、クリスマスの夜、チャイムを聞いてドアを開けた輝が見たのは、雪の中に立つミンメイの姿だった。

第36話 やさしさサヨナラ
未沙は軍を退く決心を固めつつあったが、グローバルから第1次移民船の艦長の話を聞いて考え直す。一方、輝はミンメイから軍人をやめるように頼まれ迷っていた。そんな時、マクロスはカムジン隊の攻撃を受ける。

U-NEXTの31日間無料キャンペーンページはこちらから

>>アニメ「超時空要塞マクロス」動画を無料で見に行く<<

楽天カードで更にお得に動画配信サービスを利用する方法

unextやhuluなどを継続する場合の支払い方法ですが、

もし、まだ楽天カードを持っていない場合は

発券しておくとよりお得なので紹介しておきます。

なぜ月額動画配信サービスと楽天カードなのか?

・楽天カードを発券するだけで2,000ポイント(2,000円相当)が付与。

・1回以上の利用(月額動画サービスの支払いも対象)で3,000ポイント~5,000ポイントがもらえる

・毎回支払い時にポイントがもらえる

年会費無料

ちなみに動画配信サービスを携帯キャリア決済に選択した場合は、

以下のポイント付与還元率になっています。

docomo =1,000円につき10ポイント(1%)
au   =1,000円につき10ポイント(1%)
SoftBank=1,000円につき 5ポイント(0.5%)
楽天カード=100円につき 1ポイント(1%)

1キャリア決済を選択した場合は特にユーザー特典がありませんが、

楽天カードの場合は発券のみで2,000ポイントもらえることと、

更に1回以上の利用(月額動画サービスの支払いも対象)で3,000ポイント~5,000ポイントがもらえる点です。

※キャンペーン時期により異なりますが、過去の実績でも最小で3,000ポイント〜付与されています。

楽天カードを発券して1度利用するだけで、5000〜7000ポイントは大きいですよね。

(1ポイント1円なので5000円〜7000円です。)

楽天市場で漫画買ったり、食品や旅行の割引など買い物で早速使えてしまいます。

公共料金などの支払いでもポイントがつく

私も楽天カードを持っていますが、

友人に教えてもらって驚いたのが

「なんでもとりあえずクレジットカード払いのものは

楽天カードにまとめとくと良いよ。

公共料金とかでもポイントもらえるし。笑

だから、俺はなるべく支払いは楽天カードにしてる。」

公共料金でも、だと。。。w(゚ロ゚;w

知りませんでした。

(楽天市場や通販やホテルでの楽天カード払いでポイントがつくのは知っていましたが。)

動画サービスの支払いでもポイントがつくし、

携帯電話の支払いや、公共料金などなど

楽天カードで支払えればポイントがつく。

気がつくと数千ポイント貯まっていたりするので、

私はお米をポイントで手に入れたり、旅行で泊まる宿泊先の割引に使ったりと

何かとラッキー♪とお得感を感じることがちょくちょくあります。

まだ持っていないという場合は、

これを機会に楽天カードも手に入れておくと何かと便利です。

動画サービスの支払いは楽天カードでお得に

楽天カード

マクロスシリーズの動画配信まとめ

<アニメシリーズ>

unext 各話216ポイント hulu 見放題

・マクロスΔ(デルタ)(2016)

unext 各話216ポイント

・超時空要塞マクロスII -LOVERS AGAIN-(1992)

・マクロスプラス(1994)

・マクロス ダイナマイト7(1997)

・マクロスゼロ(2002)

・マクロスF (フロンティア)(2007)

unext 各話108ポイント

・超時空要塞マクロス(1982)

・マクロス7(1994)

・マクロス7 <TV未放映話>(1994)

<アニメ劇場版シリーズ>

unext 324ポイント

・超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか(1984)

・マクロスプラス MOVIE EDITION(1995)

・劇場版 マクロス7 銀河がオレを呼んでいる!(1995)

・劇場版マクロスF ~イツワリノウタヒメ~(2009)

unext 648ポイント

・劇場版マクロスF ~サヨナラノツバサ~(2011)

U-NEXTの31日間無料トライアルキャンペーンページはこちら

>>U-NEXTでアニメ「超時空要塞マクロス」動画を見る<<

更に詳しくU-NEXTの無料キャンペーンや解約、継続などについて知りたい方は

こちらのページにまとめていますので参考になれば幸いです。

U-NEXTのまとめ