映画「ここは退屈迎えに来て」の動画を視聴する方法について書いています。

U-NEXT

配信されています(・∀・)b

(ここは退屈迎えに来ては2020年4月23日 23:59まで配信)

 

unextで「ここは退屈迎えに来て」の作品詳細ページを見る

U-NEXTでここは退屈迎えに来てを視聴する手順

 

 

1 u-nextの無料トライアルキャンペーンに申し込む

2 ログインしたら右上のメニューからここは退屈迎えに来てを検索

3 ポイントを使って視聴

 

unextには31日間の無料トライアルキャンペーンがあります。

キャンペーンに申し込むことで

 

・31日間「見放題」と書いてある作品は見放題(50000動画以上

・トライアル申し込み時に600ポイントもらえます

・31日以内に解約すれば無料です

 

ここは退屈迎えに来ての映画は動画視聴にポイントが必要な作品ですが

もらえる600ポイントを使う事で無料で視聴することが可能です(・∀・)b

ここは退屈迎えに来てに必要なポイントは540ポイントです。

 

また、邦画に関しては「ここは退屈迎えに来て」の他にも

見放題作品で約2600タイトル、ポイント作品で約330タイトルあるので

期間中はたっぷりとunextを楽しむことができます。

 

U-NEXTの31日間無料キャンペーンページはこちらから

>>映画「ここは退屈迎えに来て」動画を無料で見に行く<<

映画「ここは退屈迎えに来て」の作品詳細

ここは退屈迎えに来て 作品詳細

27歳の「私」は、何者かになりたくて上京したものの、10年が経って何となく地元に戻ってきた。実家に住みながらフリーライターとして働く彼女は、高校時代に仲が良かったサツキと合流し、当時みんなの憧れの的だった椎名に会いに行くことになる。

出演
(「私」)橋本愛
(「あたし」)門脇麦
(椎名くん)成田凌
(新保くん)渡辺大知
(山下南)岸井ゆきの
(森繁あかね)内田理央
(サツキ)柳ゆり菜
(まなみ先生)瀧内公美
(遠藤)亀田侑樹
(なっちゃん)片山友希

監督 廣木隆一
原作 山内マリコ
音楽 フジファブリック
脚本 櫻井智也
(ユーネクストより)

継続時の支払いは楽天カードがおすすめ

 

unextなどの動画サービスを継続する場合の支払い方法ですが、

もし、まだ楽天カードを持っていない場合は

発券しておくとかなりお得なので、私も使っているおすすめの方法を紹介しています。

(※記事更新時点での情報になります。)

 

1 割引(相殺)として

動画サービスの年会費や月額費用ですが楽天カード入会時に貰える

7,000ポイントでの支払もできるので

⇒実質7,000円引きになります。

 

例えば、Amazonプライムの場合は年会費が3,900円ですが

楽天カードに入会して、もらったポイントを使うことで年会費が実質タダになります。

 

unextやhuluなどの月額支払いの場合でも同様です(・∀・)b

 

2 固定費の支払いでもらえるポイントを使う

動画サービスの利用料の支払方法として、クレジットカードがありますが、

⇒楽天カードの場合は還元率が1%に設定されています

(一般的には0.5%の還元が多いです。)

 

動画サービスの支払い以外でも毎月利用料が発生する

・携帯料金

・インターネット料金

・公共料金の支払い

などでも、ポイントがもらえるので

楽天カードでの支払いにしておくと便利かつお得です。

(私がこのパターンです。)

 

買い物や公共料金の支払いなどで月10万円程度の支払いがある場合は、

楽天カードにまとめるだけで(切り替え)1,000円分程度のポイントが還元されるので

⇒動画サービスの利用料は実質タダもしくは格安で利用も可能だったりします。

 

ここは退屈迎えに来てを見るついでに楽天カードもゲットしておいて損はないかと思います(・∀・)b

 

動画サービスの支払いは楽天カードでお得に

楽天カード

 

U-NEXTの31日間無料トライアルキャンペーンページはこちらから

>>映画「ここは退屈迎えに来て」の動画を無料視聴する<<

 

更に詳しくU-NEXT情報については

こちらのページにまとめていますので参考になれば幸いです。

管理人が実際に使っているU-NEXTの口コミ、料金やシステムについてのまとめ