映画「ライク・ア・キラー 妻を殺したかった男」の動画を視聴する方法について書いています。

U-NEXT

(字幕のみ)

 

 

U-NEXTでライクアキラーを視聴する手順

 

 

1 u-nextの無料トライアルキャンペーンに申し込む

2 ログインしたら右上のメニューからライク・ア・キラー 妻を殺したかった男を検索

3 ポイントを使って視聴

(ライクアキラーは2018年2月21日 23:59まで配信)

 

unextには31日間の無料トライアルキャンペーンがあります。

キャンペーンに申し込むことで

 

・31日間「見放題」と書いてある作品は見放題(50000動画以上

・トライアル申し込み時に600ポイントもらえます

・31日以内に解約すれば無料です

 

ライクアキラーの映画は動画視聴にポイントが必要な作品ですが

もらえる600ポイントを使う事で無料で視聴することが可能です(・∀・)b

ライクアキラーに必要なポイントは540ポイントです。

 

U-NEXTの31日間無料キャンペーンページはこちらから

>>映画「ライク・ア・キラー 妻を殺したかった男」動画を無料で見に行く<<

 

映画「ライク・ア・キラー 妻を殺したかった男」の作品詳細

ライク・ア・キラー 妻を殺したかった男 作品詳細

「キャロル」のパトリシア・ハイスミスの名作を映画化したミステリーサスペンス

見どころ
主演は「ウォッチメン」のパトリック・ウィルソン。妻役は「トータル・リコール」のジェシカ・ビール。60年代のクラシカルなムードの中、スリリングな物語が展開される。

ストーリー
1960年、ニューヨーク。ウォルターは神経質な妻・クララとの生活にうんざりしていた。ある日、夫がほかの女といることを知ったクララが自殺未遂騒ぎを起こす。そんな妻に嫌気がさしたウォルターは、妻殺しの完全犯罪を実行したとされる男に接触を試みる。

ここがポイント!
ウォルターと恋仲になる女性を演じるヘイリー・ベネットは、「荒野の七人」のリメイク「マグニフィセント・セブン」のヒロインに抜擢された。

キャスト・スタッフ

出演
パトリック・ウィルソン
ジェシカ・ビール
ヴィンセント・カーシーザー
ヘイリー・ベネット
エディ・マーサン

監督 アンディ・ゴダード
原作 パトリシア・ハイスミス
脚本 スーザン・ボイド
(ユーネクストより)

継続時の支払いは楽天カードがおすすめ

 

unextなどの動画サービスを継続する場合の支払い方法ですが、

もし、まだ楽天カードを持っていない場合は

発券しておくとかなりお得なので、私も使っているおすすめの方法を紹介しています。

(※記事更新時点での情報になります。)

 

1 割引(相殺)として

動画サービスの年会費や月額費用ですが楽天カード入会時に貰える

7,000ポイントでの支払もできるので

⇒実質7,000円引きになります。

 

例えば、Amazonプライムの場合は年会費が3,900円ですが

楽天カードに入会して、もらったポイントを使うことで年会費が実質タダになります。

 

unextやhuluなどの月額支払いの場合でも同様です(・∀・)b

 

2 固定費の支払いでもらえるポイントを使う

動画サービスの利用料の支払方法として、クレジットカードがありますが、

⇒楽天カードの場合は還元率が1%に設定されています

(一般的には0.5%の還元が多いです。)

 

動画サービスの支払い以外でも毎月利用料が発生する

・携帯料金

・インターネット料金

・公共料金の支払い

などでも、ポイントがもらえるので

楽天カードでの支払いにしておくと便利かつお得です。

(私がこのパターンです。)

 

買い物や公共料金の支払いなどで月10万円程度の支払いがある場合は、

楽天カードにまとめるだけで(切り替え)1,000円分程度のポイントが還元されるので

⇒動画サービスの利用料は実質タダもしくは格安で利用も可能だったりします。

 

ライクアキラーを見るついでに楽天カードもゲットしておいて損はないかと思います(・∀・)b

 

月額動画サービスの支払いは楽天カードでお得に

楽天カード

 

U-NEXTの31日間無料トライアルキャンペーンページはこちらから

>>映画「ライク・ア・キラー 妻を殺したかった男」の動画を無料視聴する<<

 

更に詳しくU-NEXT情報については

こちらのページにまとめていますので参考になれば幸いです。

管理人が実際に使っているU-NEXTの口コミ、料金やシステムについてのまとめ