映画「ハリー・ポッターと謎のプリンス」の動画を視聴する方法について書いています。

⇒動画配信サイト U-NEXT

(字幕・吹き替えあり)

>Hulu

2017年1月6日まで全8作見放題(字幕・吹き替えあり)

 

U-NEXTでハリーポッターと謎のプリンスを視聴する手順

 

 

1 u-nextの無料トライアルキャンペーンに申し込む

2 ログインしたら右上のメニューからハリー・ポッターと謎のプリンスを検索

3 ポイントを使って視聴

 

unextには31日間の無料トライアルキャンペーンがあります。

キャンペーンに申し込むことで

 

・31日間「見放題」と書いてある作品は見放題(50000動画以上

・トライアル申し込み時に600ポイントもらえます

・31日以内に解約すれば無料です

 

ハリーポッターと謎のプリンスの映画は動画視聴にポイントが必要な作品ですが

もらえる600ポイントを使う事で無料で視聴することが可能です(・∀・)b

ハリーポッターと謎のプリンスに必要なポイントは432ポイントです。

 

U-NEXTの31日間無料キャンペーンページはこちらから

>>映画「ハリー・ポッターと謎のプリンス」動画を無料で見に行く<<

 

映画「ハリー・ポッターと謎のプリンス」管理人ちょっぴりコラム

ハリポタ謎のプリンス。

最終章に向かって大きく話が動く作品ですが、

その他の部分で言ったら、惚れ薬の下りが面白かったり。

 

とはいえ、やはり終盤の急展開が見所過ぎます。

映画「ハリーポッターシリーズ」動画の一覧と配信情報

ハリーポッターシリーズの動画の配信状況をまとめています。

記事更新時点でunextで全作品配信されています。

 

全作共通 432ポイント 字幕・吹き替え版あり

・ハリー・ポッターと賢者の石(2017年6月15日まで配信)

・ハリー・ポッターと秘密の部屋(2017年6月15日まで配信)

・ハリー・ポッターとアズカバンの囚人(2017年6月15日まで配信)

・ハリー・ポッターと炎のゴブレット(2017年6月15日まで配信)

・ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(2017年6月15日まで配信)

・ハリー・ポッターと謎のプリンス(2017年6月15日まで配信)

・ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1(2016年12月31日まで配信)

・ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2(2016年12月31日まで配信)

映画「ハリー・ポッターと謎のプリンス」の作品詳細

ハリー・ポッターと謎のプリンス 作品詳細

宿敵ヴォルデモートの秘密が明らかに!衝撃の展開が待ち受けるシリーズ第6弾!

見どころ
クライマックスを控え、登場人物たちの運命が大きく揺れ動く第6弾。ヴォルデモートの秘密、謎のプリンスの正体など、ミステリアスで衝撃的なストーリーは必見。

ストーリー
人間界と魔法界両方で勢力を強めるヴォルデモート。これに対抗するべく、ダンブルドア校長はヴォルデモートの重大な秘密を握る旧友ホラス・スラグホーンをホグワーツに招く。決戦の準備に備えるハリーだったが、校内は恋愛が花盛りで…。

ここがポイント!
11歳のトム・リドルを演じる子役、ヒーロー・ファインズ・ティフィンは、ヴォルデモートを演じるレイフ・ファインズの甥。
(2017年6月15日まで配信)

キャスト・スタッフ

出演
(ハリー・ポッター)ダニエル・ラドクリフ
(ロン・ウィーズリー)ルパート・グリント
(ハーマイオニー・グレンジャー)エマ・ワトソン
(ホラス・スラグホーン)ジム・ブロードベント
(べラトリックス・レストレンジ)ヘレナ・ボナム=カーター
(ルビウス・ハグリッド)ロビー・コルトレーン
(フィリウス・フリットウィック)ワーウィック・デイヴィス
(アルバス・ダンブルドア)マイケル・ガンボン
(セブルス・スネイプ)アラン・リックマン
(ミネルバ・マクゴナガル)マギー・スミス

監督 デヴィッド・イェーツ
原作 J・K・ローリング
音楽 ニコラス・フーパー
脚本 スティーヴ・クローヴス

製作
デヴィッド・ハイマン
デヴィッド・バロン
(ユーネクストより)

楽天カードで更にお得に動画配信サービスを利用する方法

 

unextやhuluなどを継続する場合の支払い方法ですが、

もし、まだ楽天カードを持っていない場合は

発券しておくとよりお得なので紹介しておきます。

なぜ月額動画配信サービスと楽天カードなのか?

・楽天カードを発券するだけで2,000ポイント(2,000円相当)が付与。

・1回以上の利用(月額動画サービスの支払いも対象)で3,000ポイント~5,000ポイントがもらえる

・毎回支払い時にポイントがもらえる

年会費無料

 

ちなみに動画配信サービスを携帯キャリア決済に選択した場合は、

以下のポイント付与還元率になっています。

docomo =1,000円につき10ポイント(1%)
au   =1,000円につき10ポイント(1%)
SoftBank=1,000円につき 5ポイント(0.5%)
楽天カード=100円につき 1ポイント(1%)

1キャリア決済を選択した場合は特にユーザー特典がありませんが、

楽天カードの場合は発券のみで2,000ポイントもらえることと、

更に1回以上の利用(月額動画サービスの支払いも対象)で3,000ポイント~5,000ポイントがもらえる点です。

※キャンペーン時期により異なりますが、過去の実績でも最小で3,000ポイント〜付与されています。

 

楽天カードを発券して1度利用するだけで、5000〜7000ポイントは大きいですよね。

(1ポイント1円なので5000円〜7000円です。)

楽天市場で漫画買ったり、食品や旅行の割引など買い物で早速使えてしまいます。

公共料金などの支払いでもポイントがつく

私も楽天カードを持っていますが、

友人に教えてもらって驚いたのが

 

「なんでもとりあえずクレジットカード払いのものは

楽天カードにまとめとくと良いよ。

公共料金とかでもポイントもらえるし。笑

だから、俺はなるべく支払いは楽天カードにしてる。」

 

公共料金でも、だと。。。w(゚ロ゚;w

知りませんでした。

(楽天市場や通販やホテルでの楽天カード払いでポイントがつくのは知っていましたが。)

 

動画サービスの支払いでもポイントがつくし、

携帯電話の支払いや、公共料金などなど

楽天カードで支払えればポイントがつく。

 

気がつくと数千ポイント貯まっていたりするので、

私はお米をポイントで手に入れたり、旅行で泊まる宿泊先の割引に使ったりと

何かとラッキー♪とお得感を感じることがちょくちょくあります。

 

まだ持っていないという場合は、

これを機会に楽天カードも手に入れておくと何かと便利です。

 

動画サービスの支払いは楽天カードでお得に

楽天カード

U-NEXTの31日間無料トライアルキャンペーンページはこちらから

>>映画「ハリー・ポッターと謎のプリンス」の動画を無料視聴する<<

 

更に詳しくU-NEXTの無料キャンペーンや解約、継続などについて知りたい方は

こちらのページにまとめていますので参考になれば幸いです。

管理人が実際に使っているU-NEXTの口コミ、料金やシステムについてのまとめ