映画「サイド・バイ・サイド:フィルムからデジタルシネマへ」の動画を視聴する方法について書いています。

⇒動画配信サイト U-NEXT

(字幕)

 

 

U-NEXTでサイドバイサイドを視聴する手順

 

 

1 u-nextの無料トライアルキャンペーンに申し込む

2 ログインしたら右上のメニューからサイド・バイ・サイド:フィルムからデジタルシネマへを検索

3 ポイントを使って視聴

 

unextには31日間の無料トライアルキャンペーンがあります。

キャンペーンに申し込むことで

 

・31日間「見放題」と書いてある作品は見放題(50000動画以上

・トライアル申し込み時に600ポイントもらえます

・31日以内に解約すれば無料です

 

サイドバイサイドの映画は動画視聴にポイントが必要な作品ですが

もらえる600ポイントを使う事で無料で視聴することが可能です(・∀・)b

サイドバイサイドに必要なポイントは324ポイントです。

 

U-NEXTの31日間無料キャンペーンページはこちらから

>>映画「サイド・バイ・サイド:フィルムからデジタルシネマへ」動画を無料で見に行く<<

 

映画「サイド・バイ・サイド:フィルムからデジタルシネマへ」の作品詳細

サイド・バイ・サイド:フィルムからデジタルシネマへ 作品詳細

映画の未来は「フィルム」それとも「デジタル」?映画ファン必見のドキュメンタリー
見どころ
映画撮影時の「フィルム」と「デジタル」の選択にまつわる問題を通して、映画が直面する現在と未来の姿を考察したドキュメンタリー。キアヌ・リーヴスが企画製作を務めた。

ストーリー
長い間「フィルム」で撮影されるのが常識だった映画。しかし近年の急速なデジタル化によって、フィルムは「過去の遺物」として扱われつつある。一方、今もフィルムにこだわり続ける監督も多く、両者の意見に耳を傾けながら、映画の未来に迫っていく。

ここがポイント!
マーティン・スコセッシ、ジョージ・ルーカス、ジェームズ・キャメロンら錚々たる映画監督が自らの持論を展開。企画製作を務めたキアヌ・リーヴスも案内役として登場する。
(2017年3月31日まで配信)

キャスト・スタッフ

出演
キアヌ・リーヴス
マーティン・スコセッシ
ジョージ・ルーカス
ジェームズ・キャメロン
デヴィッド・フィンチャー
デヴィッド・リンチ
クリストファー・ノーラン
スティーヴン・ソダーバーグ
ラナ・ウォシャウスキー
アンディ・ウォシャウスキー

監督
クリス・ケニーリー

製作
キアヌ・リーヴス
ジャスティン・スラザ
(ユーネクストより)

楽天カードで更にお得に動画配信サービスを利用する方法

 

unextやhuluなどを継続する場合の支払い方法ですが、

もし、まだ楽天カードを持っていない場合は

発券しておくとよりお得なので紹介しておきます。

なぜ月額動画配信サービスと楽天カードなのか?

・楽天カードを発券するだけで2,000ポイント(2,000円相当)が付与。

・1回以上の利用(月額動画サービスの支払いも対象)で3,000ポイント~5,000ポイントがもらえる

・毎回支払い時にポイントがもらえる

年会費無料

 

ちなみに動画配信サービスを携帯キャリア決済に選択した場合は、

以下のポイント付与還元率になっています。

docomo =1,000円につき10ポイント(1%)
au   =1,000円につき10ポイント(1%)
SoftBank=1,000円につき 5ポイント(0.5%)
楽天カード=100円につき 1ポイント(1%)

1キャリア決済を選択した場合は特にユーザー特典がありませんが、

楽天カードの場合は発券のみで2,000ポイントもらえることと、

更に1回以上の利用(月額動画サービスの支払いも対象)で3,000ポイント~5,000ポイントがもらえる点です。

※キャンペーン時期により異なりますが、過去の実績でも最小で3,000ポイント〜付与されています。

 

楽天カードを発券して1度利用するだけで、5000〜7000ポイントは大きいですよね。

(1ポイント1円なので5000円〜7000円です。)

楽天市場で漫画買ったり、食品や旅行の割引など買い物で早速使えてしまいます。

公共料金などの支払いでもポイントがつく

私も楽天カードを持っていますが、

友人に教えてもらって驚いたのが

 

「なんでもとりあえずクレジットカード払いのものは

楽天カードにまとめとくと良いよ。

公共料金とかでもポイントもらえるし。笑

だから、俺はなるべく支払いは楽天カードにしてる。」

 

公共料金でも、だと。。。w(゚ロ゚;w

知りませんでした。

(楽天市場や通販やホテルでの楽天カード払いでポイントがつくのは知っていましたが。)

 

動画サービスの支払いでもポイントがつくし、

携帯電話の支払いや、公共料金などなど

楽天カードで支払えればポイントがつく。

 

気がつくと数千ポイント貯まっていたりするので、

私はお米をポイントで手に入れたり、旅行で泊まる宿泊先の割引に使ったりと

何かとラッキー♪とお得感を感じることがちょくちょくあります。

 

まだ持っていないという場合は、

これを機会に楽天カードも手に入れておくと何かと便利です。

 

動画サービスの支払いは楽天カードでお得に

楽天カード

U-NEXTの31日間無料トライアルキャンペーンページはこちらから

>>映画「サイド・バイ・サイド:フィルムからデジタルシネマへ」の動画を無料視聴する<<

 

更に詳しくU-NEXTの無料キャンペーンや解約、継続などについて知りたい方は

こちらのページにまとめていますので参考になれば幸いです。

管理人が実際に使っているU-NEXTの口コミ、料金やシステムについてのまとめ