ドラマ「都立水商~令和~」の動画を視聴する方法について書いています。

Hulu

(配信期間はhulu公式サイトにて)

U-NEXT

(都立水商 令和は2020年5月31日 23:59まで配信)

dTV

(配信期間はdTV公式サイトにて)

配信されています(・∀・)b

 

unextで「都立水商~令和~」の作品詳細ページを見る

 

Huluで都立水商 令和を視聴する手順

 

 

1 無料トライアルキャンペーンに申し込み

2 ログインしたら都立水商~令和~を検索

3 動画を視聴開始

 

都立水商 令和以外にもhuluは全作品が見放題で見れるので、

たっぷりと他の作品も楽しめます(・∀・)b

(配信期間はhulu公式にて参照)

 

huluまとめ

・約30000動画が全て見放題

2週間以内に解約すれば無料です

・継続する場合は934円(税抜き)と安い

 

Huluの2週間無料キャンペーンページはこちらから

>>>ドラマ「都立水商~令和~」動画を無料視聴しにいく<<

 

U-NEXTで都立水商 令和を視聴する手順

 

 

1 unextの無料トライアルキャンペーンに申し込む

2 ログインしたらメニュー(右上)から都立水商~令和~を検索

3 動画を視聴開始

 

都立水商 令和は見放題作品になっているので、

無料トライアル期間中は配信されている話は

全話見放題で好きなだけ見ることができます。

 

また、都立水商 令和以外にもunextは見放題で見れるドラマ作品が

300タイトル前後(記事更新時点)あるので

期間中は無料で楽しみ放題です(・∀・)b

 

unextまとめ

・31日間「見放題」と書いてある作品は見放題(50000動画以上

・トライアル申し込み時に600ポイントもらえます

・31日以内に解約すれば無料です

 

U-NEXT31日間無料キャンペーンページはこちらから

>>>ドラマ「都立水商~令和~」動画を無料で見に行く<<

 

dTVで都立水商 令和を視聴する方法

 

 

1. dtvの31日間の無料トライアルに申し込み

2. メニューから都立水商~令和~を検索

3. 動画を視聴開始

この手順で都立水商 令和の動画を視聴する事が可能です(・∀・)b

(配信期間はdTV公式ページにて)

 

都立水商 令和は見放題の作品になっているので、

無料期間中は好きなだけ動画を見ることが可能です。

⇒31日以内に解約すれば無料です

 

dTVは安い料金で、他にも多くの作品が見放題で見れる点が魅力です。

無料トライアルの期間もunextと同様に31日間と長いのも良い点です。

 

また、ドコモユーザーの場合は「ドコモのケータイ払いでの支払い」にも対応していたり、

ドコモユーザー以外でも利用ができます。(クレジットカードでの支払い)

 

dTVの視聴システムまとめ

見放題:見放題と書かれた作品は全て見放題

レンタル:課金して見る作品

月額:500円(税抜き)

 

dTVの31日間無料トライアルで「都立水商~令和~」の動画を無料視聴する

dTV

「都立水商 令和」の作品詳細

都立水商~令和~ 作品詳細

時は令和。東京歌舞伎町に佇む高校がある。その名も「都立水商」。ここは水商売の専門教育を行う都立高校だ。水商売専門であることを知らずに就職した石綿直樹は、早速3年C組の担任を受け持つことに。着任早々、生徒が起こすトラブルに次々と巻き込まれ…。

出演
(石綿直樹)竜星涼
(大海原春香)堀田茜
(乾千花)松井玲奈
(玉造清)升毅
(小木曽義和)濱津隆之
(坂下咲良)永尾まりや
(標祐作)鈴之助
(矢吹明日香)畑芽育
(春野涼太)水沢林太郎

監督 山本透
原作 室積光
音楽 中村巴奈重
脚本 森ハヤシ
製作 久保忠佳
(ユーネクストより)

都立水商~令和~ 各話あらすじ

第1話
時は令和。東京歌舞伎町にたたずむ高校がある。その名も「都立水商」。水商売の専門教育を行う都立高校だ。石綿直樹は、彼女のため「先生」の肩書欲しさで水商売専門であることを知らず就職する。

第2話
直樹の3年C組で、進路指導を行うことに。キャバクラすら行ったことのない直樹は、生徒達に呆れられる。悩んだ直樹は、キャバクラ科教師の千花に誘われ授業を見学に。

第3話
水商売のプロフェッショナルを育てる都立水商は、アマチュア気分での夜のバイトを禁じていた。ある日、直樹はホストクラブから出てくる哲太を目撃する。哲太は入院した母の代わりに、生活費を稼ごうとしていた。

※記事更新時点での話数です(随時更新されています。)

unextで「都立水商~令和~」の作品詳細ページを見る

継続時の支払いは楽天カードがおすすめ

 

unextなどの動画サービスを継続する場合の支払い方法ですが、

もし、まだ楽天カードを持っていない場合は

発券しておくとかなりお得なので、私も使っているおすすめの方法を紹介しています。

(※記事更新時点での情報になります。)

 

1 割引(相殺)として

動画サービスの年会費や月額費用ですが楽天カード入会時に貰える

7,000ポイントでの支払もできるので

⇒実質7,000円引きになります。

 

例えば、Amazonプライムの場合は年会費が3,900円ですが

楽天カードに入会して、もらったポイントを使うことで年会費が実質タダになります。

 

unextやhuluなどの月額支払いの場合でも同様です(・∀・)b

 

2 固定費の支払いでもらえるポイントを使う

動画サービスの利用料の支払方法として、クレジットカードがありますが、

⇒楽天カードの場合は還元率が1%に設定されています

(一般的には0.5%の還元が多いです。)

 

動画サービスの支払い以外でも毎月利用料が発生する

・携帯料金

・インターネット料金

・公共料金の支払い

などでも、ポイントがもらえるので

楽天カードでの支払いにしておくと便利かつお得です。

(私がこのパターンです。)

 

買い物や公共料金の支払いなどで月10万円程度の支払いがある場合は、

楽天カードにまとめるだけで(切り替え)1,000円分程度のポイントが還元されるので

⇒動画サービスの利用料は実質タダもしくは格安で利用も可能だったりします。

 

都立水商 令和を見るついでに楽天カードもゲットしておいて損はないかと思います(・∀・)b

 

動画サービスの支払いは楽天カードでお得に

楽天カード

 

U-NEXT31日間無料キャンペーンページはこちらから

>>>ドラマ「都立水商~令和~」動画を無料で見に行く<<