ドラマ「はるか17」の動画を視聴する方法について書いています。

U-NEXT

(はるか17は2019年11月22日 23:59まで配信)

配信されています(・∀・)b

 

unextで「はるか17」の作品詳細ページを見る

U-NEXTではるか17を視聴する手順

 

 

1 unextの無料トライアルキャンペーンに申し込む

2 ログインしたらメニュー(右上)からはるか17を検索

3 動画を視聴開始

 

はるか17は見放題作品になっているので、

無料トライアル期間中は配信されている話は

全話見放題で好きなだけ見ることができます。

 

また、はるか17以外にもunextは見放題で見れるドラマ作品が

300タイトル前後、ポイント制が400タイトル前後(記事更新時点)あるので

期間中は無料で楽しみ放題です(・∀・)b

 

unextまとめ

・31日間「見放題」と書いてある作品は見放題(50000動画以上

・トライアル申し込み時に600ポイントもらえます

・31日以内に解約すれば無料です

 

U-NEXT31日間無料キャンペーンページはこちらから

>>>ドラマ「はるか17」動画を無料で見に行く<<

「はるか17」の作品詳細

はるか17 作品詳細

就職活動に勤しむ一流女子大生・宮前遥は、その自信やプライドとは裏腹に空振り続きだった。そんななか、求人誌で見つけた芸能事務所・童夢企画のマネージャー募集の面接を受ける。なぜかタレントとして採用された遥は、年齢を詐称して芸能活動を開始する。

出演
(宮前遥)平山あや
(福原剛史)古田新太
(尾倉兼三)深沢敦
(桃田猿男)金子貴俊
(幸子)大島蓉子
(松永洋一)橋本さとし
(佐倉ユリ)瀬戸早妃
(長谷川菜々子)相沢紗世
(鷹村英子)鈴木砂羽
(橋本仁)冨田翔

原作 山崎さやか
音楽 都啓一
脚本 永田優子
(ユーネクストより)

はるか17 各話あらすじ

Act.1
一流女子大に通う宮前遥は就職活動の真っ最中だが、空振り続き。芸能事務所・童夢企画のマネージャー募集の面接を受けるが、さえない雰囲気、そして社長・福原のセクハラまがいのおざなりな審査に失望する。

Act.2
社長・福原の計らいで大作映画のオーディションに参加する遥だが、突然のことに戸惑いは隠せない。しかも、福原の方針で22歳という実年齢を隠し、17歳として振る舞わなければならないという条件付きだった。

Act.3
遥の素材に惚れ込んだカメラマンの橋本が、漫画雑誌「少年マキシム」のグラビアコンテストのモデルを頼めないかと童夢企画を訪問。遥は家族に知られることを恐れて尻込みするが、福原の口車に乗せられて引き受ける。

Act.4
遥が「ヤングマキシム」の表紙に抜擢され、童夢企画の面々は大喜びするが、家族に知られたくない本人は複雑だ。そして案の定、予備校の見学という名目で上京中の妹・理沙に芸能活動を知られてしまう。

Act.5
菜々子の演技に間近で触れた遥は、タレントの仕事と正面から向きあうことを改めて決意し、桃田に連れられてテレビ局へ売り込みにいく。一方、福原は過去に因縁のあるファインプロの松永会長を訪ねる。

Act.6
水着グラビアの一件を知った岩男は怒って童夢企画に乗り込み、有無を言わさず遥を栃木の実家に連れ帰った。JARのCMの演技審査が間近に迫り、遥は妹・理沙の助けを借りて何とか東京へ戻ろうとするが…。

Act.7
遥の芸能活動に反対だった岩男も、夢にひたむきな娘を応援し始める。そんななか、JARのCMの演技審査の結果が発表され、遥の出演が決定。童夢企画の面々はその吉報に喜び、遥は本格的に演技の練習を開始する。

Act.8
崎谷の策略で東和テレビのスペシャルドラマ「お父と…」を降板させられた遥は、やり切れない思いを抱えて帰省する。ファインプロでは崎谷がユリに圧力をかけ、遥の代役としてドラマに出演するよう命じていた。

Act.9
夏祭りを楽しんだ後、森山にキスをされてしまった遥は、動揺して逃げるように走り去った。翌日、忘れたポーチを届けにきてくれた森山に遥は再び動揺するが、理沙にじゃまをされた格好になり、結局駅まで送る。

Act.10
遥のスキャンダル記事は結局雑誌に掲載されなかったが、福原はその一件が崎谷の策略だったと気づきファインプロに乗り込む。そこで居合わせた森山を怒りに任せて殴りつけるが、森山は悪びれる様子もなく立ち去った。

 

unextで「はるか17」の作品詳細ページを見る

継続時の支払いは楽天カードがおすすめ

 

unextなどの動画サービスを継続する場合の支払い方法ですが、

もし、まだ楽天カードを持っていない場合は

発券しておくとかなりお得なので、私も使っているおすすめの方法を紹介しています。

(※記事更新時点での情報になります。)

 

1 割引(相殺)として

動画サービスの年会費や月額費用ですが楽天カード入会時に貰える

7,000ポイントでの支払もできるので

⇒実質7,000円引きになります。

 

例えば、Amazonプライムの場合は年会費が3,900円ですが

楽天カードに入会して、もらったポイントを使うことで年会費が実質タダになります。

 

unextやhuluなどの月額支払いの場合でも同様です(・∀・)b

 

2 固定費の支払いでもらえるポイントを使う

動画サービスの利用料の支払方法として、クレジットカードがありますが、

⇒楽天カードの場合は還元率が1%に設定されています

(一般的には0.5%の還元が多いです。)

 

動画サービスの支払い以外でも毎月利用料が発生する

・携帯料金

・インターネット料金

・公共料金の支払い

などでも、ポイントがもらえるので

楽天カードでの支払いにしておくと便利かつお得です。

(私がこのパターンです。)

 

買い物や公共料金の支払いなどで月10万円程度の支払いがある場合は、

楽天カードにまとめるだけで(切り替え)1,000円分程度のポイントが還元されるので

⇒動画サービスの利用料は実質タダもしくは格安で利用も可能だったりします。

 

はるか17を見るついでに楽天カードもゲットしておいて損はないかと思います(・∀・)b

 

動画サービスの支払いは楽天カードでお得に

楽天カード

 

U-NEXT31日間無料キャンペーンページはこちらから

>>ドラマ「はるか17」動画を無料で見に行く<<

 

 

更に詳しくU-NEXTを知りたい

U-NEXTの口コミ、料金やシステムについてのまとめ