ドラマ「必殺仕掛人」の動画を視聴する方法について書いています。

U-NEXT

(必殺仕掛人は2020年3月31日 23:59まで配信)

配信されています(・∀・)b

 

unextで「必殺仕掛人」の作品詳細ページを見る

U-NEXTで必殺仕掛人を視聴する手順

 

 

1 unextの無料トライアルキャンペーンに申し込む

2 ログインしたらメニュー(右上)から必殺仕掛人を検索

3 動画を視聴開始

 

必殺仕掛人は見放題作品になっているので、

無料トライアル期間中は配信されている話は

全話見放題で好きなだけ見ることができます。

 

また、必殺仕掛人以外にもunextは見放題で見れるドラマ作品が

300タイトル前後、ポイント制が400タイトル前後(記事更新時点)あるので

期間中は無料で楽しみ放題です(・∀・)b

 

unextまとめ

・31日間「見放題」と書いてある作品は見放題(50000動画以上

・トライアル申し込み時に600ポイントもらえます

・31日以内に解約すれば無料です

 

U-NEXT31日間無料キャンペーンページはこちらから

>>>ドラマ「必殺仕掛人」動画を無料で見に行く<<

「必殺仕掛人」の作品詳細

必殺仕掛人 作品詳細

表稼業は口入屋、裏稼業は仕掛人の元締めをする音羽屋半右衛門は、「世のため人のためにならない奴だけ殺す」という信念の持ち主。音羽屋の下で働く浪人剣客の西村左内、針医者の藤枝梅安らは、金をもらって人でなしどもを次々と成敗していく。

出演
(藤枝梅安)緒形拳
(西村左内)林与一
(音羽屋半右衛門)山村聡
(岬の千蔵)津坂匡章
(おくら)中村玉緒
(櫓の万吉)太田博之
(西村美代)松本留美
(西村彦次郎)岡本健

監督
深作欣二
三隅研次
大熊邦也
松本明
松野宏軌
長谷和夫

原作 池波正太郎
音楽 平尾昌晃

脚本
池上金男
国弘威雄
安倍徹郎
山田隆之
石堂淑朗
早坂暁
松田司
山崎かず子
本田英郎
池田雄一
鈴木安
津田幸夫
(ユーネクストより)

必殺仕掛人 各話あらすじ

第1回 仕掛けて仕損じなし
音羽屋半右衛門は辰巳屋と作事奉行・伴野河内守の仕掛けを依頼された。仕掛人・藤枝梅安は辰巳屋を殺そうとするが、辻斬りの浪人が邪魔をする。後日、梅安は辰巳屋を仕留めた。

第2回 暗闇仕掛人殺し
梅安が別の仕掛人に狙われることになった。依頼人は小野寺源十郎。一方、梅安も半右衛門の命令で、将軍家の鷹匠という身分を笠に、目に余る振る舞いが多く、遊女たちから殺しの依頼があった小野寺の命を狙う。

第3回 仕掛けられた仕掛人
梅安は殺す相手が女だと聞いて油断したため失敗し、入り込んだろうそく問屋の辻屋に捕らえられてしまう。それを心配する半右衛門と左内。そんなとき、半右衛門にもう一つの殺しの依頼が入ってくる。

第4回 殺しの掟
商人の山形屋徳兵衛と町医者である木下玄竹が半右衛門に松永彦七郎という浪人の殺しを依頼する。相手が剣豪とあって、仕掛けは左内があたった。しかし、左内の剣の師である中根元十郎が邪魔に入る。

第5回 女の恨みはらします
乱暴されたことで気がふれてしまった娘・おいちのため、亀屋利助は半右衛門に殺しを依頼した。相手には吟味与力の大井与太夫がいる。大井は昔、水茶屋で働いていた半右衛門の女房であるおくらと関係があった。

第6回 消す顔消される顔
梅安は、半右衛門から材木問屋で、火事のたびに避難民を助けて「人助けの多左衛門」と呼ばれていた文珠屋多左衛門の殺しを頼まれ驚く。またその頃梅安は、盲目の夫をかかえた美しい妻・お妙と出会う。

第7回 ひとでなし消します
御家人である伊庭頼之丞の妻・お此から「夫を殺してほしい」と訴えられた半右衛門は一度断りを入れた。しかし、内情を調べた結果引き受けることに。一方で、頼之丞もまた妻を殺そうとしていた。

第8回 過去に追われる仕掛人
左内は偶然、以前同藩だった松岡弥太郎と出会う。以前2人は同士たちと共に奉行・矢部主膳にある直訴をしたが、主膳の態度を見て左内は斬ってしまい、脱藩。命をとりとめた主膳は、左内の命を狙っていて…。

第9回 地獄極楽紙ひとえ
人の弱点を掴んでゆすりを働いていた御寄屋坊主の伊皿子日乗を殺してほしい、という依頼が半右衛門のところにあった。そして妙なことから日乗と関わりがあった梅安が仕事を買ってでるのだが…。

第10回 命売りますもらいます
小間物屋の伊助は、島帰りのやくざで町内でも鼻つまみの乱暴者である実の兄・巳之吉の殺しを半右衛門に依頼する。左内と梅安は巳之吉を狙うが容易に姿を見せず、逆に伊助の息子を誘拐し呼び出しをかけてきた。

第11回 大奥女中殺し
江戸城大奥の筆頭年寄である浦尾という女の殺しを半右衛門は依頼された。しかし、将軍以外男子禁制の大奥への忍び込みは難しい。梅安と左内たちはあらゆる手段を使って大奥へ侵入しようとする。

第12回 秋風二人旅
梅安と左内は京都の元締・白子屋菊右衛門に招かれた。仕掛けの相手は、町はずれに巣くうならず者たち。彼らの首領は腕の立つ井坂惣市という浪人で、その惣市こそ、菊右衛門配下の彦造の妻を襲ったならず者だった。

第13回 汚れた二人の顔役
両替屋の唐津屋伝兵衛は娘を奪われたため、角筈の重五郎の殺しを半右衛門に頼む。しかし、重五郎の子分に気付かれそうになり依頼を取り消す。仕掛料の手付金を使い込んでいた左内と梅安は取り消しと聞いて大あわて。

第14回 掟を破った仕掛人
半右衛門が別の仕掛人一味から邪魔をされ始める。井島玄斉からの依頼も、おとりに利用される始末。千蔵は、その一味を探って岡っ引きを確保。そして、医師や御家人の一味が浮上する。

第15回 人殺し人助け
新興の仕掛人・烏越の松十郎は、半右衛門たちの失脚と、勢力拡大を狙っていた。まず梅安が罠を仕掛けられ、同心に追われる。一方、松十郎は呉服屋・伊勢屋卯左衛門のまだ幼い長男・国太郎の命を狙っていた。

第16回 命かけて訴えます
百姓の弥んぞと甚八は代官の悪政と村民の窮状を訴える書状を持ち江戸へ向かう。江戸へ女郎として売られた甚八の姉・お清は殺人までして金を作り、弟たちの保護を半右衛門に頼む。左内と梅安は2人を護衛するが…。

第17回 花の吉原地獄の手形
下総の百姓・総吉は吉原に売られたおくみに会うため村を出る。彼女は花魁の玉菊と呼ばれていた。総吉は吉原で下総の庄屋・庄右衛門を見かけ、玉菊からその悪行を知る。総吉は千蔵を通じて、庄右衛門の仕掛けを頼む。

第18回 夢を買います恨みも買います
富くじ興行の蓮華寺の用心棒である浪人・武宮源之丞は、左内と親しくなる。その頃、富くじの箱を作った大工が殺され、半右衛門は、犯人を探し出すよう依頼されるが、浪人仲間が怪しいと見て、左内に探索を命じた。

第19回 理想に仕掛けろ
反幕府の学者・清沢正堂は浪人たちと、老中や若年寄らを暗殺。正堂の行動と、彼に心服する愛人・鳴枝に左内は心を動かされ、仕掛人稼業が厭になり、梅安とも犬猿の仲に。

第20回 ゆすりたかり殺される
悪徳役人の一色主水により一家心中に追い込まれた利根屋。その仲間たちは金を出し合い、半右衛門に主水殺しを頼む。一方、主水の息子・太七郎は剣修行中の好青年で左内に心服、父親に就職を依頼する…。

第21回 地獄花
梅安は仕掛けの現場を見られた浪人・神谷兵十郎を狙うが、半右衛門はその腕前を見て仲間に誘う。兵十郎は一度断るが、妻の苦労を知り引き受ける。初仕事は悪徳重役・永井監物。兵十郎は、女と一緒の監物を斬るが…。

第22回 大荷物小荷物 仕掛けの手伝い
老仕掛人・カニの七兵衛の相手は祈祷僧・日朝。だが、七兵衛は失敗続き。見かねたおくらがへそくりで夫の半右衛門に手助けを頼むが、七兵衛は日朝に殺される。一方、半右衛門は梅安から日朝の腕の入れ墨を聞いて…。

第23回 おんな殺し
料亭の娘が、義母・美乃の殺しを半右衛門に依頼してきた。調べに行った千蔵は美乃の妖しい魅惑のとりこに。そんな美乃は板前と組み、夫や娘を殺し、家を乗っ取ろうとする。梅安は以前、料亭の先妻を殺していたが…。

第24回 士農工商大仕掛け
借金返済で追い詰められ、元締稼業を始めたおぎんに、浮世絵師・春仙殺しの依頼が来る。おぎんが春仙の後をつけると、必ず殺しの場面に出会うが、実は梅安が先回りしていたのだ。混乱したおぎんは…。

第25回 仇討ちます討たせます
左内は浪人・増本新之助があだ討ちの身と知り力を貸そうとする。新之助は病気と貧乏に苦しみながら妹・お雪と敵の勝股主膳を捜していた。しかし、とうとうお雪は吉原に身を売り、その金で仕掛けを依頼する。

第26回 沙汰なしに 沙汰あり
工事入札で不正をした下級役人・加東余五郎は、裁きを受けると上役の遠藤忠晴に打ち明けた。ところが遠藤と業者は結託していて余五郎を殺害。余五郎の妻・里枝は2人を怪しみ半右衛門へ恨みを晴らしてくれと頼む。

第27回 横をむいた仕掛人
町田屋伊兵衛の依頼で、梅安と千蔵は、娘・志乃をキリシタンの道に誘い込んだ神父を殺しに京へ上る。志乃と恋仲の竹造は、取締り役人・谷田らに捕まってしまう。谷田は志乃と政略結婚することになっていた。

第28回 地獄へ送れ狂った血
梅安が診た患者・千代にはせっかんのあとがあるが、付添いの浪人・石川は理由を明かさない。人妻を犯して自害させ、娘をさらったとしてその石川を仕掛人の源次郎が狙っていた。梅安は不審に思い調べてみると…。

第29回 罠に仕掛ける
島から帰ってきた相模屋の若主人・猪之吉が、伝兵衛らにより人殺しの犯人に仕立てられた。女房のおせいは半右衛門に調査を頼むが、伝兵衛らはカギを握る証人を殺し、猪之吉も処刑してしまった…。

第30回 仕掛けに来た死んだ男
半右衛門が浪人・神谷兵十郎に斬られた。背後関係を探るべく偽の葬式が準備され、その席からやくざの勘次の姿が消えた。半右衛門が生きていることを知った勘次は、おくらの命と引き替えに1万両を出せと言う。

第31回 嘘の仕掛けに仕掛けの誠
丸幸の女房・おとせは、情夫の番頭共に亭主の定吉を締め殺す。ところが翌日、首に布を巻いた定吉が姿を現す。埋めたはずの場所を掘り返すと、番頭の死体があった。おとせから仕掛けの依頼を受けて梅安が乗り出す。

第32回 正義にからまれた仕掛人
梅安が買った旗本の若女房が自殺した。良家の妻女たちの売春事件を追っていた老同心・岡島は、梅安に一度は嫌疑をかけるが真相は別にあった。しかし、正義を握り潰された岡島は十手を返上し、仕掛けを依頼する。

第33回 仕掛人掟に挑戦!
江戸中の元締が集まった場で、仲間を奉行所に売った裏切者がいると音蔵が切り出す。その時、捕り方が乱入し、半右衛門だけは逃げ延びたが、音蔵らは捕まり、あとは殺された。半右衛門は牢を破って音蔵を救い出し…。

 

unextで「必殺仕掛人」の作品詳細ページを見る

継続時の支払いは楽天カードがおすすめ

 

unextなどの動画サービスを継続する場合の支払い方法ですが、

もし、まだ楽天カードを持っていない場合は

発券しておくとかなりお得なので、私も使っているおすすめの方法を紹介しています。

(※記事更新時点での情報になります。)

 

1 割引(相殺)として

動画サービスの年会費や月額費用ですが楽天カード入会時に貰える

7,000ポイントでの支払もできるので

⇒実質7,000円引きになります。

 

例えば、Amazonプライムの場合は年会費が3,900円ですが

楽天カードに入会して、もらったポイントを使うことで年会費が実質タダになります。

 

unextやhuluなどの月額支払いの場合でも同様です(・∀・)b

 

2 固定費の支払いでもらえるポイントを使う

動画サービスの利用料の支払方法として、クレジットカードがありますが、

⇒楽天カードの場合は還元率が1%に設定されています

(一般的には0.5%の還元が多いです。)

 

動画サービスの支払い以外でも毎月利用料が発生する

・携帯料金

・インターネット料金

・公共料金の支払い

などでも、ポイントがもらえるので

楽天カードでの支払いにしておくと便利かつお得です。

(私がこのパターンです。)

 

買い物や公共料金の支払いなどで月10万円程度の支払いがある場合は、

楽天カードにまとめるだけで(切り替え)1,000円分程度のポイントが還元されるので

⇒動画サービスの利用料は実質タダもしくは格安で利用も可能だったりします。

 

必殺仕掛人を見るついでに楽天カードもゲットしておいて損はないかと思います(・∀・)b

 

動画サービスの支払いは楽天カードでお得に

楽天カード

 

U-NEXT31日間無料キャンペーンページはこちらから

>>ドラマ「必殺仕掛人」動画を無料で見に行く<<

 

 

更に詳しくU-NEXTを知りたい

U-NEXTの口コミ、料金やシステムについてのまとめ