米倉涼子主演の2004年度ドラマ「黒革の手帖」の動画を視聴する方法について書いています。

U-NEXT

(黒革の手帖は2019年9月30日 23:59まで配信)

配信されています(・∀・)b

 

unextで「黒革の手帖」の作品詳細ページを見る

U-NEXTで黒革の手帖を視聴する手順

 

 

1 unextの無料トライアルキャンペーンに申し込む

2 ログインしたらメニュー(右上)から黒革の手帖を検索

3 動画を視聴開始

 

黒革の手帖は見放題作品になっているので、

無料トライアル期間中は配信されている話は

全話見放題で好きなだけ見ることができます。

 

また、黒革の手帖以外にもunextは見放題で見れるドラマ作品が

300タイトル前後、ポイント制が400タイトル前後(記事更新時点)あるので

期間中は無料で楽しみ放題です(・∀・)b

 

unextまとめ

・31日間「見放題」と書いてある作品は見放題(50000動画以上

・トライアル申し込み時に600ポイントもらえます

・31日以内に解約すれば無料です

 

U-NEXT31日間無料キャンペーンページはこちらから

>>>ドラマ「黒革の手帖」動画を無料で見に行く<<

「黒革の手帖」の作品詳細

黒革の手帖 作品詳細

東林銀行に勤める原口元子は1億2千万円横領し、架空名義預金者たちのリストを黒革の手帖に記す。横領を知った銀行だが、元子は手帖の存在を明かし、銀行を黙らせる。銀座の一流クラブ「燭台」に勤め始めた元子は、そこで野心を募らせていく。

出演
(原口元子)米倉涼子
(安島富夫)仲村トオル
(山田波子)釈由美子
(中岡市子)室井滋
(村井亨)渡辺いっけい
(櫻井曜子)紫吹淳
(紺野澄江)吉岡美穂
(岩村叡子)山本陽子
(橋田常雄)柳葉敏郎
(長谷川庄司)津川雅彦

原作 松本清張
脚本 神山由美子
(ユーネクストより)

黒革の手帖 各話あらすじ

第1話
東林銀行の原口元子は、営業用の笑顔を浮かべつつ、一方では銀行の架空名義口座から大金を横領し、架空名義預金者たちのリストを黒革の手帖に記していた。彼女の横領金が1億2千万円に達すると…。

第2話
元子は楢林美容外科クリニックの婦長で楢林の愛人・市子を呼び出し、楢林と波子の仲を中傷し、いかに市子が楢林のクリニック発展に貢献したかを褒め上げる。元子は、楢林と波子の仲を裂こうとしていたのだ。

第3話
安島に危ないところを助けられた元子は、警察に連絡するという彼に、藤岡は不倫相手で大ごとは避けたいと誤魔化す。しかし安島は、藤岡と元子の会話を立ち聞きしていた。数日後、元子は楢林から5千万円を受け取る。

第4話
元子は、一生誰も愛さないと安島に言い放つ。それは、彼に惹かれていく自分自身への戒めだった。また、彼女は赤坂の高級料亭・梅村の元仲居だった新入りホステスの澄江から、橋田が梅村を買い取るらしいと聞く。

第5話
元子に、裏口入学周旋の証拠を突きつけられた橋田は、それは偽物だと一笑に付す。というのも、澄江が元子を裏切り、橋田と共謀、彼女が元子に渡した証拠は偽物だというのだ。しかし、元子は動じなかった。

第6話
元子が新装オープンさせたロダンに、客としてやってきた波子。元子や店のホステスたちに散々嫌味を言い、店を後にする。翌日、元子は離れて暮らしていた母親が入院したという連絡を受けて京都に向かった。

第7話
安島の口から長谷川の屈辱的な伝言を聞き、元子は愕然とする。長谷川にロダンの残金2億1千万円だけでなく、キャンセル料8400万円さえも払えなくなってしまった彼女は、自分の着物などを売ってまで金を作ろうとする。

 

unextで「黒革の手帖」の作品詳細ページを見る

継続時の支払いは楽天カードがおすすめ

 

unextなどの動画サービスを継続する場合の支払い方法ですが、

もし、まだ楽天カードを持っていない場合は

発券しておくとかなりお得なので、私も使っているおすすめの方法を紹介しています。

(※記事更新時点での情報になります。)

 

1 割引(相殺)として

動画サービスの年会費や月額費用ですが楽天カード入会時に貰える

7,000ポイントでの支払もできるので

⇒実質7,000円引きになります。

 

例えば、Amazonプライムの場合は年会費が3,900円ですが

楽天カードに入会して、もらったポイントを使うことで年会費が実質タダになります。

 

unextやhuluなどの月額支払いの場合でも同様です(・∀・)b

 

2 固定費の支払いでもらえるポイントを使う

動画サービスの利用料の支払方法として、クレジットカードがありますが、

⇒楽天カードの場合は還元率が1%に設定されています

(一般的には0.5%の還元が多いです。)

 

動画サービスの支払い以外でも毎月利用料が発生する

・携帯料金

・インターネット料金

・公共料金の支払い

などでも、ポイントがもらえるので

楽天カードでの支払いにしておくと便利かつお得です。

(私がこのパターンです。)

 

買い物や公共料金の支払いなどで月10万円程度の支払いがある場合は、

楽天カードにまとめるだけで(切り替え)1,000円分程度のポイントが還元されるので

⇒動画サービスの利用料は実質タダもしくは格安で利用も可能だったりします。

 

黒革の手帖を見るついでに楽天カードもゲットしておいて損はないかと思います(・∀・)b

 

動画サービスの支払いは楽天カードでお得に

楽天カード

 

U-NEXT31日間無料キャンペーンページはこちらから

>>ドラマ「黒革の手帖」動画を無料で見に行く<<

 

 

更に詳しくU-NEXTを知りたい

U-NEXTの口コミ、料金やシステムについてのまとめ