ドラマ「エースをねらえ!」の動画を視聴する方法について書いています。

U-NEXT

(エースをねらえは2019年10月23日 23:59まで配信)

配信されています(・∀・)b

 

unextで「エースをねらえ!」の作品詳細ページを見る

U-NEXTでエースをねらえを視聴する手順

 

 

1 unextの無料トライアルキャンペーンに申し込む

2 ログインしたらメニュー(右上)からエースをねらえ!を検索

3 動画を視聴開始

 

エースをねらえは見放題作品になっているので、

無料トライアル期間中は配信されている話は

全話見放題で好きなだけ見ることができます。

 

また、エースをねらえ以外にもunextは見放題で見れるドラマ作品が

300タイトル前後、ポイント制が400タイトル前後(記事更新時点)あるので

期間中は無料で楽しみ放題です(・∀・)b

 

unextまとめ

・31日間「見放題」と書いてある作品は見放題(50000動画以上

・トライアル申し込み時に600ポイントもらえます

・31日以内に解約すれば無料です

 

U-NEXT31日間無料キャンペーンページはこちらから

>>>ドラマ「エースをねらえ!」動画を無料で見に行く<<

「エースをねらえ」の作品詳細

エースをねらえ! 作品詳細

県立西高に通う岡ひろみは、テニス部のお蝶夫人こと竜崎麗香の華麗なプレーに目を奪われ、テニス部に入部する。テニス未経験のひろみだったが、コーチの宗方仁に指名され、代表選手に選ばれる。彼女は先輩たちのいじめとコーチの厳しい特訓に耐え…。

出演
(岡ひろみ)上戸彩
(藤堂貴之)吉沢悠
(竜崎麗香(お蝶夫人))松本莉緒
(緑川蘭子)酒井彩名
(尾崎勇)石垣佑磨
(千葉鷹志)柏原収史
(音羽京子)金子さやか
(愛川牧)森田彩華
(太田健作)甲本雅裕
(竜崎総一郎)夏八木勲

原作 山本鈴美香

脚本
瀧川晃代
高山直也
金杉弘子
(ユーネクストより)

エースをねらえ! 各話あらすじ

STORY 1
西高に通うひろみは入学早々、テニス部のスター・お蝶夫人こと竜崎麗香の華麗なプレーに目を奪われ、入部する。しかし高校デビュー組の練習は素振りばかりで、ひろみは親友の牧と呑気なクラブ生活を送っていた。

STORY 2
準決勝の選手選出を懸け、音羽と試合をすることになったひろみは、麗香からもらったラケットを誰かに隠されてしまい困惑する。そこへ藤堂が自分のラケットを差し出す。そしてひろみが勝利し、音羽は愕然とする。

STORY 3
県大会の個人戦で麗香からエースを奪ったひろみは自分自身に驚くが、その後本気を出した麗香がひろみを圧倒した。その夜、宗方コーチとテニス協会理事である父の会話を耳にした麗香は、大きなショックを受ける。

STORY 4
関東大会の女子ダブルスで、麗香のパートナーに抜擢されて驚くひろみに、麗香は「息の合わないペアでダブルスはできない」と気色ばむ。しかし宗方は、「竜崎なら岡が理解でき、岡なら竜崎に応えられる」と言い切る。

STORY 5
「私にも私のテニスを教えてください」と訴えるひろみ。「お前からそう言ってくれるのを待っていた」と力強く答えた宗方は、男女テニス部の合同合宿で、ひろみに男子と同じメニューをこなせと命じる。

STORY 6
神奈川県代表として藤堂、尾崎、麗香、蘭子らと共にひろみも全日本ユース選抜の候補に選ばれる。テニス協会理事のバックアップを受けた宗方が、ひろみを世界に通用するプレーヤーに育成するために選出したのだ。

STORY 7
藤堂の自分への思いを知ったひろみは、選考会の2戦目を無気力なプレーで落としてしまった。何とか2次選考には進出できたが、自分の弱さに気付いた彼女は宗方コーチからも距離を置かれ、行き場を失ってしまう。

STORY 8
ひろみを含む全日本ユース選抜メンバー16人に、全米テニス協会からニューヨークでの国際大会出場のオファーが舞い込む。宗方は16人に、男女1名ずつの出場権を懸けてトーナメント式の選考試合を行うと告げた。

STORY 9
世界デビューの切符を懸けたひろみ対麗香の決勝戦。テレビの生中継が注目度の高さを物語っていた。2人と関わりの深かった仲間たちが見守る中で試合が始まるが、ひろみは第1セットを落としてしまう。

 

unextで「エースをねらえ!」の作品詳細ページを見る

継続時の支払いは楽天カードがおすすめ

 

unextなどの動画サービスを継続する場合の支払い方法ですが、

もし、まだ楽天カードを持っていない場合は

発券しておくとかなりお得なので、私も使っているおすすめの方法を紹介しています。

(※記事更新時点での情報になります。)

 

1 割引(相殺)として

動画サービスの年会費や月額費用ですが楽天カード入会時に貰える

7,000ポイントでの支払もできるので

⇒実質7,000円引きになります。

 

例えば、Amazonプライムの場合は年会費が3,900円ですが

楽天カードに入会して、もらったポイントを使うことで年会費が実質タダになります。

 

unextやhuluなどの月額支払いの場合でも同様です(・∀・)b

 

2 固定費の支払いでもらえるポイントを使う

動画サービスの利用料の支払方法として、クレジットカードがありますが、

⇒楽天カードの場合は還元率が1%に設定されています

(一般的には0.5%の還元が多いです。)

 

動画サービスの支払い以外でも毎月利用料が発生する

・携帯料金

・インターネット料金

・公共料金の支払い

などでも、ポイントがもらえるので

楽天カードでの支払いにしておくと便利かつお得です。

(私がこのパターンです。)

 

買い物や公共料金の支払いなどで月10万円程度の支払いがある場合は、

楽天カードにまとめるだけで(切り替え)1,000円分程度のポイントが還元されるので

⇒動画サービスの利用料は実質タダもしくは格安で利用も可能だったりします。

 

エースをねらえを見るついでに楽天カードもゲットしておいて損はないかと思います(・∀・)b

 

動画サービスの支払いは楽天カードでお得に

楽天カード

 

U-NEXT31日間無料キャンペーンページはこちらから

>>ドラマ「エースをねらえ!」動画を無料で見に行く<<

 

 

更に詳しくU-NEXTを知りたい

U-NEXTの口コミ、料金やシステムについてのまとめ