ドラマ「恋の時価総額」の動画を視聴する方法について書いています。

U-NEXT

(恋の時価総額は2019年9月7日 23:59まで配信)

配信されています(・∀・)b

 

unextで「恋の時価総額」の作品詳細ページを見る

U-NEXTで恋の時価総額を視聴する手順

 

 

1 unextの無料トライアルキャンペーンに申し込む

2 ログインしたらメニュー(右上)から恋の時価総額を検索

3 動画を視聴開始

 

恋の時価総額は見放題作品になっているので、

無料トライアル期間中は配信されている話は

全話見放題で好きなだけ見ることができます。

 

また、恋の時価総額以外にもunextは見放題で見れるドラマ作品が

300タイトル前後、ポイント制が400タイトル前後(記事更新時点)あるので

期間中は無料で楽しみ放題です(・∀・)b

 

unextまとめ

・31日間「見放題」と書いてある作品は見放題(50000動画以上

・トライアル申し込み時に600ポイントもらえます

・31日以内に解約すれば無料です

 

U-NEXT31日間無料キャンペーンページはこちらから

>>>ドラマ「恋の時価総額」動画を無料で見に行く<<

「恋の時価総額」の作品詳細

恋の時価総額 作品詳細

バツイチのテレビ局勤務の涼介は、デートレーダーをしている友人・ユキトの家に転がり込む。彼らの隣の部屋にはノリコという意識高い系のOLが住んでおり、ユキトは彼女に片思い中。だが、ノリコは涼介に一目ぼれし、涼介はノリコの後輩の愛莉に惹かれる。

出演
(栗野涼介)田中圭
(辰巳ノリコ)木南晴夏
(赤葉愛莉)中村静香
(浜崎ユキト)波岡一喜

脚本 吉高寿男
(ユーネクストより)

恋の時価総額 各話あらすじ

第1話 『遠いものは避けよ』
浮気が原因で妻と離婚したテレビ局勤務の涼介は、高校時代の同級生・ユキトの家に転がり込む。隣の部屋にはノリコというOLが住んでおり、ユキトは彼女に片思い中だ。しかし、ノリコは涼介に一目惚れしてしまう。

第2話 『卵は一つのカゴに盛るな』
愛莉を好きになったため、ユキトの部屋に住み続ける涼介。愛莉の引っ越しを手伝う涼介は彼女が大事にしているというサングラスを誤って壊してしまった。一方、ユキトは勘違いしていて、ノリコを恋人呼ばわりする。

第3話 『下手なナンピン素寒貧』
愛莉と涼介がユキトの部屋で株の講義を聴いていると、会社の会食で泥酔したノリコが帰宅。翌日、目覚めるとロープで手足を縛られていたノリコは、愛莉から昨晩の失態を聞かされ、涼介とユキトに謝りに行くが…。

第4話 『人の行く裏に道あり、花の山』
涼介が帰宅するとユキトがモニターに向かって指示を出していた。株の勉強のため、愛莉を合コンに参加させていたのだ。ユキトの指示に基づいて男性株を物色する愛莉。彼女を好きな涼介は気が気でない。

第5話 『休むも相場』
冷蔵庫は空っぽだが台風のせいで外食にも行けない。ノリコと愛莉は「ユキトなら株主優待でデリバリーフードの割引券を持っているはず」と気付く。ユキトは数々の割引券を持っており、涼介も含めた3人は喜ぶが…。

第6話 『相場は相場に聞け』
ユキトの母親が上京してくる。結婚を決めた女性と同棲していると母親にうそをついていた彼は大慌てに。相談を持ち掛けられた涼介はノリコと偽装の同棲をさせ、その流れで2人をくっつけてしまおうと思い付く。

第7話 『二番底は黙って買え』
プロデューサーの涼介が8歳の天才子役に振り回されていた。彼は、ある理由から今回のドラマを降りると駄々をこねている。涼介は、大ヒットが確実視されているドラマの主演の降板を阻止しなければならず…。

第8話 『早耳の耳だおれ』
ユキトは、夜中にかけて行われる海外証券の株取引にいそしんでいた。買い物でユキトとノリコが出掛けると、停電でエレベーターが止まってしまう。証券市場が始まるまでに戻らないと大損をするユキトは…。

第9話 『頭と尻尾はくれてやれ』
「株で3億円儲けた男」としてユキトのテレビ出演が決まり、涼介たち4人は祝杯を挙げて泥酔する。翌日、ノリコが目を覚ますと隣には添い寝する涼介がいた。願ってもないチャンスとノリコはその姿を写メに撮るが…。

最終話 『見切り千両』
ノリコの思いが実を結び、涼介と同棲を始めることに。ユキトと愛莉も株の師弟関係という間柄ながらユキトの家で暮らし始める。しかし、ノリコは大阪に転勤することになり、ユキトも株を辞めて就職すると言いだした。

 

unextで「恋の時価総額」の作品詳細ページを見る

継続時の支払いは楽天カードがおすすめ

 

unextなどの動画サービスを継続する場合の支払い方法ですが、

もし、まだ楽天カードを持っていない場合は

発券しておくとかなりお得なので、私も使っているおすすめの方法を紹介しています。

(※記事更新時点での情報になります。)

 

1 割引(相殺)として

動画サービスの年会費や月額費用ですが楽天カード入会時に貰える

7,000ポイントでの支払もできるので

⇒実質7,000円引きになります。

 

例えば、Amazonプライムの場合は年会費が3,900円ですが

楽天カードに入会して、もらったポイントを使うことで年会費が実質タダになります。

 

unextやhuluなどの月額支払いの場合でも同様です(・∀・)b

 

2 固定費の支払いでもらえるポイントを使う

動画サービスの利用料の支払方法として、クレジットカードがありますが、

⇒楽天カードの場合は還元率が1%に設定されています

(一般的には0.5%の還元が多いです。)

 

動画サービスの支払い以外でも毎月利用料が発生する

・携帯料金

・インターネット料金

・公共料金の支払い

などでも、ポイントがもらえるので

楽天カードでの支払いにしておくと便利かつお得です。

(私がこのパターンです。)

 

買い物や公共料金の支払いなどで月10万円程度の支払いがある場合は、

楽天カードにまとめるだけで(切り替え)1,000円分程度のポイントが還元されるので

⇒動画サービスの利用料は実質タダもしくは格安で利用も可能だったりします。

 

恋の時価総額を見るついでに楽天カードもゲットしておいて損はないかと思います(・∀・)b

 

動画サービスの支払いは楽天カードでお得に

楽天カード

 

U-NEXT31日間無料キャンペーンページはこちらから

>>ドラマ「恋の時価総額」動画を無料で見に行く<<

 

 

更に詳しくU-NEXTを知りたい

U-NEXTの口コミ、料金やシステムについてのまとめ