ドラマ「メガバンク最終決戦」の動画を視聴する方法について書いています。

Hulu

(配信期間はhulu公式サイトにて)

U-NEXT

(メガバンク最終決戦は2020年2月29日 23:59まで配信)

dTV

(配信期間はdTV公式サイトにて)

配信されています(・∀・)b

 

unextで「メガバンク最終決戦」の作品詳細ページを見る

 

Huluでメガバンク最終決戦を視聴する手順

 

 

1 無料トライアルキャンペーンに申し込み

2 ログインしたらメガバンク最終決戦を検索

3 動画を視聴開始

 

メガバンク最終決戦以外にもhuluは全作品が見放題で見れるので、

たっぷりと他の作品も楽しめます(・∀・)b

(配信期間はhulu公式にて参照)

 

huluまとめ

・約30000動画が全て見放題

2週間以内に解約すれば無料です

・継続する場合は934円(税抜き)と安い

 

Huluの2週間無料キャンペーンページはこちらから

>>>ドラマ「メガバンク最終決戦」動画を無料視聴しにいく<<

 

U-NEXTでメガバンク最終決戦を視聴する手順

 

 

1 unextの無料トライアルキャンペーンに申し込む

2 ログインしたらメニュー(右上)からメガバンク最終決戦を検索

3 動画を視聴開始

 

メガバンク最終決戦は見放題作品になっているので、

無料トライアル期間中は配信されている話は

全話見放題で好きなだけ見ることができます。

 

また、メガバンク最終決戦以外にもunextは見放題で見れるドラマ作品が

300タイトル前後(記事更新時点)あるので

期間中は無料で楽しみ放題です(・∀・)b

 

unextまとめ

・31日間「見放題」と書いてある作品は見放題(50000動画以上

・トライアル申し込み時に600ポイントもらえます

・31日以内に解約すれば無料です

 

U-NEXT31日間無料キャンペーンページはこちらから

>>>ドラマ「メガバンク最終決戦」動画を無料で見に行く<<

 

dTVでメガバンク最終決戦を視聴する方法

 

 

1. dtvの31日間の無料トライアルに申し込み

2. メニューからメガバンク最終決戦を検索

3. 動画を視聴開始

この手順でメガバンク最終決戦の動画を視聴する事が可能です(・∀・)b

(配信期間はdTV公式ページにて)

 

メガバンク最終決戦は見放題の作品になっているので、

無料期間中は好きなだけ動画を見ることが可能です。

⇒31日以内に解約すれば無料です

 

dTVは安い料金で、他にも多くの作品が見放題で見れる点が魅力です。

無料トライアルの期間もunextと同様に31日間と長いのも良い点です。

 

また、ドコモユーザーの場合は「ドコモのケータイ払いでの支払い」にも対応していたり、

ドコモユーザー以外でも利用ができます。(クレジットカードでの支払い)

 

dTVの視聴システムまとめ

見放題:見放題と書かれた作品は全て見放題

レンタル:課金して見る作品

月額:500円(税抜き)

 

dTVの31日間無料トライアルで「メガバンク最終決戦」の動画を無料視聴する

dTV

「メガバンク最終決戦」の作品詳細

メガバンク最終決戦 作品詳細

ある日、東西帝都EFG銀行(TEFG)上層部と金融庁官僚との密談で行われた超長期国債の購入と同時期の日本国債暴落により、TEFGは破綻の危機に陥る。為替部門の専務・桂光義と総務部の二瓶正平は、会社存続のため外資ファンドらに立ち向かう。

出演
(桂光義)椎名桔平
(仁瓶正平)桐谷健太
(西郷洋輔)大石吾朗
(有村次郎)日野陽仁
(水野正吾)利重剛
(湯川珠季)緒川たまき
(佐川瑤子)音月桂
(仁瓶舞衣子)大塚千弘
(荻野目裕司)音尾琢真
(エドウィン・タン/塚本卓也)小松利昌

監督
古澤健
佐和田惠

原作 波多野聖
音楽 大間々昂
脚本 杉原憲明
制作 WOWOW
(ユーネクストより)

メガバンク最終決戦 各話あらすじ

第1話
東西帝都EFG銀行は、3行が合併したメガバンクだ。ディーラーの桂光義は、中核を担う帝都出身ではないが、専務に上り詰めていた。ある日、TEFGは突如破綻の危機に陥る。総務部部長代理・二瓶正平も事態を危ぶみ…。
50分

第2話
桂は、TEFG上層部による行動が招いた危機の責任を共に取る覚悟を決め、少しでも利益を捻出しようと、大規模の相場を張る。彼はさらに、頭取の西郷洋輔らと、金融庁長官・五条健司へ特別措置を掛け合う。
48分

第3話
桂の奮闘で五条はTEFGに対して特別措置を認め、事態は沈静化。だが、日本政府のこの処遇に対し、米国議員から批判の声が上がる。一方で、TEFGの買収に海外ヘッジファンドが動き出し、二瓶の前にある男が現れる。
48分

第4話
五条が特別措置を撤回したため、TEFGは再度破綻の危機に陥った。財務省事務次官の水野正吾も五条の行動に不信感を募らせる。一方、二瓶はTEFG乗っ取りを考える塚本の提案に乗り、彼のスパイになることを決断する。
50分

第5話
二瓶のスパイ行為を許した桂は、黒幕・五条と戦う覚悟を決める。TOBの可能性も消えたTEFGは国有化の道をたどり始める。そんな時、オメガ・ファンドの佐川瑤子は、ある提案をTEFGに持ちかけるのだが…。
48分

最終話
オメガ・ファンドのTEFG乗っ取りが本格化するなか、五条と組んでいた瑤子は水野の忠告で、自分が憎むべき相手が五条だと知り、困惑。一方、桂と二瓶らは、対抗策としてTEFGの株の獲得に動き出す。
53分

unextで「メガバンク最終決戦」の作品詳細ページを見る

継続時の支払いは楽天カードがおすすめ

 

unextなどの動画サービスを継続する場合の支払い方法ですが、

もし、まだ楽天カードを持っていない場合は

発券しておくとかなりお得なので、私も使っているおすすめの方法を紹介しています。

(※記事更新時点での情報になります。)

 

1 割引(相殺)として

動画サービスの年会費や月額費用ですが楽天カード入会時に貰える

7,000ポイントでの支払もできるので

⇒実質7,000円引きになります。

 

例えば、Amazonプライムの場合は年会費が3,900円ですが

楽天カードに入会して、もらったポイントを使うことで年会費が実質タダになります。

 

unextやhuluなどの月額支払いの場合でも同様です(・∀・)b

 

2 固定費の支払いでもらえるポイントを使う

動画サービスの利用料の支払方法として、クレジットカードがありますが、

⇒楽天カードの場合は還元率が1%に設定されています

(一般的には0.5%の還元が多いです。)

 

動画サービスの支払い以外でも毎月利用料が発生する

・携帯料金

・インターネット料金

・公共料金の支払い

などでも、ポイントがもらえるので

楽天カードでの支払いにしておくと便利かつお得です。

(私がこのパターンです。)

 

買い物や公共料金の支払いなどで月10万円程度の支払いがある場合は、

楽天カードにまとめるだけで(切り替え)1,000円分程度のポイントが還元されるので

⇒動画サービスの利用料は実質タダもしくは格安で利用も可能だったりします。

 

メガバンク最終決戦を見るついでに楽天カードもゲットしておいて損はないかと思います(・∀・)b

 

動画サービスの支払いは楽天カードでお得に

楽天カード

 

U-NEXT31日間無料キャンペーンページはこちらから

>>>ドラマ「メガバンク最終決戦」動画を無料で見に行く<<