アニメ「ロックマンエグゼ ビースト+」の動画を視聴する方法について書いています。

U-NEXT

(ロックマンエグゼ ビースト+は2019年12月31日 23:59まで配信)

 

unextで「ロックマンエグゼ ビースト+」の作品詳細ページを見る

 

U-NEXTでロックマンエグゼ ビースト+を視聴する手順

 

 

1 unextの無料トライアルキャンペーンに申し込む

2 ログインしたらメニュー(右上)からロックマンエグゼ ビースト+を検索

3 好きな話を選んで動画を視聴開始

 

ロックマンエグゼ ビースト+は見放題作品になっているので、無料トライアル期間中は

配信されている話は全話見放題で見る事ができます。

 

また、ロックマンエグゼ ビースト+以外にもunextは見放題で見れるアニメ作品が

2200タイトル前後(記事更新時点)あるので

期間中は無料でたっぷりと楽しみ放題です(・∀・)b

 

リアルタイムで放送されているアニメも

見放題で配信されている作品が多いので、

私はunextにかなりお世話になっています。

 

unextのまとめ

・31日間「見放題」と書いてある作品は見放題(50000動画以上

・トライアル申し込み時に600ポイントもらえる

・31日以内に解約すれば無料

 

U-NEXT31日間無料キャンペーンページはこちらから

>>アニメ「ロックマンエグゼ ビースト+」動画を無料で見に行く<<

「ロックマンエグゼ ビースト+」の作品詳細

ロックマンエグゼ ビースト+ 作品詳細

グレイガとファルザーとの闘いを終え、ビヨンダードから帰還した熱斗たちは平穏な日常を取り戻す。だがそれもつかの間、獣化ウイルスが実体化して人々を襲うという事件が発生。熱斗はクロスフュージョンして獣化ウイルスを倒すが、そこに謎の人影が現れる。

声の出演
(光熱斗)比嘉久美子
(ロックマン)木村亜希子
(桜井メイル)水橋かおり
(ロール)城雅子
(伊集院炎山)斎賀みつき
(ブルース)松風雅也

監督 加戸誉夫
アニメーション制作 XEBEC

キャラクターデザイン
足立慎吾
石原満

音楽
鳴瀬シュウヘイ
五十嵐“IGAO”淳一

原案 カプコン
(ユーネクストより)

ロックマンエグゼ ビースト+ 各話あらすじ

#1 その名はゼロ
ビヨンダードから帰還した熱斗たちは、これまでの生活を取り戻し平穏な日常を過ごしていた。しかしそれも束の間、ほどなくして植物状の電子データが実体化してはびこるという奇怪な事件が発生する。

#2 ゼロウイルス
電脳植物、獣化ウイルスと共に突如現実世界に現れた不気味な人型のナビは無言で去った。対策のため祐一朗たちはネット警察に集まるが、通信ネットワークに「教授」と名乗る男が侵入。世界を恐怖に陥れると宣言する。

#3 ゼロ侵入
発電所に電脳植物と獣化ウイルスが発生したとの一報を受け、熱斗と炎山はクロスフュージョンして戦う。その頃、科学省のサイバーワールドに侵入者が現れ、ロックマンとブルースが行くとそこにはゼロの姿があった。

#4 お寿司工場の罠
マハ・ジャラマから教授の引っ越し先の情報を得て訪れた熱斗、メイル、デカオ。しかし、そこにあったのはお寿司工場だった。工場内へ潜入した熱斗たちは大量の寿司職人ロボットたちに仰天する。

#5 ゼロの正体
お寿司工場の地下に隠された教授の研究施設で、熱斗とロックマンは倒したはずの超電脳獣が復活させられようとしていることを知り驚愕する。CFロックマンは、教授の放った獣化ウイルスの大群に苦戦を強いられる。

#6 超電脳獣 再び!
不完全な状態のまま覚醒した超電脳獣は教授のコントロールを受けつけず暴走。研究施設を脱出し、インターネットシティを破壊し始めた。サイバーワールド内での破壊活動は現実世界にも影響を及ぼし、人々は混乱する。

#7 デーモン・デコなのであ~る
やいとをモデルにした毒舌人形、デーモン・デコが大流行。しかしその人形が盗まれるという事件が多発し、やいとは熱斗に解決を依頼する。犯人はビヨンダードから迷い込んできたキャプテン・クロヒゲとチロルだった。

#8 大きいことはいいことだプク!
盗まれたデーモン・デコ人形の行方を熱斗が追うなか、人形の製造工場がダイブマンとサーカスマンの襲撃を受けているとの報告が入る。熱斗は駆けつけるが、ダイブマンたちが工場から材料の金属を奪い去った後だった。

#9 空き缶に願いを
ワイリーが現れ、ワイリーに裏切られたことを根に持つクロヒゲとチロルは彼に協力を迫る。そこにダーク・ミヤビがワイリーを訪ねてきた。クロヒゲはワイリーがクロスフュージョンにも精通していると知る。

#10 クロスフュージョンであ~る
ワイリーが隠し持っていたチップを使い、クロスフュージョンを試みたクロヒゲとチロルは早速大暴れ。さらに、散々な目に遭わされた熱斗とロックマンに仕返ししてやろう、と熱斗を捜して街をうろつく。

#11 エレキテル家の事情
マハ一番にやってきたのはエレキ伯爵の妻、アン・エレキテル。エレキ伯爵の甲斐性無しが原因で、夫婦の仲は壊れかけていた。アンの目的は、伯爵家の資産の内情を知るエレキマンを手に入れることだった。

#12 電撃探険隊!
エレキテル家の隠し財産の存在が明らかとなり、エレキテル夫妻はいがみ合いながらもキングランドへと飛ぶ。興味津々で同行する熱斗たちにガウスも加わり、廃墟と化したエレキテル家の屋敷内を捜索することとなった。

#13 穴掘り野郎がやってきた!
IPCビルが突然傾いた。堀杉土太郎とミスタープレスがこちらの世界に来たことに気づかず、穴掘りに精を出していたのだ。サイバーワールド内でもグランドマンとダストマンが穴を掘りまくるため、熱斗が立ち上がる。

#14 暴走メットール
ビヨンダードからやってきたのは土太郎、プレスたちだけではなく、2人の弟子・メットールとマッハツルハシもこちらの世界に来ていた。マッハツルハシはゼロウイルスに感染し、実体化の能力を得て街を破壊し始める。

#15 ミニミニタイフーン
気象予報士・入道露晴の天気予報は外れっぱなしだった。しかし、天気予報が外れたおかげで遠足に行けると熱斗は大喜び。一方、テレビ局をクビになった入道は、バブルマンからコピーロイドを売りつけられる。

#16 法の番人
ネット犯罪に関わったナビが、熱斗たちネットセイバーが駆けつける前に一方的に断罪されるという事件が続いている。サイバーワールドでの犯罪撲滅を目指す六方悟と、そのナビ・ジャッジマンの仕業だった。

#17 心あるウイルス
インターネットシティにゼロが出現。混乱のなか、ガッツマンはゼロを逃げ遅れたナビだと勘違いし、一緒に逃げるよう促す。ゼロはその場を離れ、彼の心に自分を助けようとしたガッツマンの存在が深く刻み込まれた。

#18 ゼロの魂
熱斗とロックマン、そして自分を裏切ったゼロへ復讐するため教授が復活。部下のゼロワンを従えネット警察のサイバーワールドを攻撃してきた。ゼロとうり二つのウイルス・ゼロワンはその強さでロックマンを圧倒する。

#19 限定品ほしいプク
人気ブランドの限定品のバッグを買うため、メイルは熱斗を付き合わせて店に並んでいた。一方、ミニサイズのコピーロイド販売にいそしむバブルマンは路上での商売をとがめられ、コピーロイドを没収されてしまう。

#20 最強アイスマン
バトルステーションを介して行われるネットバトルリーグが開催されることになった。熱斗たちが日暮屋でネットバトルに夢中になる一方、透は習い事が忙しくて参加できず、ひとり寂しい思いをしていた。

#21 闇からのマジシャン
ネットナビによる事件が街で発生。犯人はミスターハットのナビ・ハットマンだという記録が残されていたが、ミスターハットとハットマンにはアリバイがあった。彼らはその時間、マジックショーに出演していたのだ。

#22 実体化する幽霊
シャーロにて、新規開発されたウイルス防御システムのテストに参加することになったライカ。サーチマンを侵入者役に見立て、ガードナビと戦うはずだったが、サーチマンの前に現れたのはロックマンとブルースだった。

#23 ジャミングマン
ファントムナビによる犯罪が増加し、本物のナビと見分ける方法がないため、サイバーワールド内ではナビ同士が疑心暗鬼となり混乱が発生。ファントムナビは実体化の能力も備えており、熱斗と炎山は対応に追われる。

#24 キャッシュ
一般のナビはポリスナビたちの監視下に置かれており、ロールやガッツマンは不安を募らせた。メイルたちは自分のナビの安否がわからず心配して科学省を訪れる。そして調査の結果、妨害電波の原因が判明した。

#25 明日をさがして
ロックマン、ブルース、サーチマンはジャミングマンと戦う。世界はキャッシュサーバーから生まれた怪物、キャッシュによって支配されつつあった。ロックマンたちはキャッシュのいる場所を目指そうとするが…。

#26 熱斗+ロックマン(最終回)
キャッシュの暴走により世界は変貌してしまった。そんななか、熱斗はロックマンと離れ離れとなってしまう。必死に抵抗する熱斗に対し、キャッシュはメイルや炎山のデータを使って攻撃を仕掛けてきた。

 

U-NEXT31日間無料キャンペーンページはこちらから

>>アニメ「ロックマンエグゼ ビースト+」動画を無料で見に行く<<

継続時の支払いは楽天カードがおすすめ

 

unextなどの動画サービスを継続する場合の支払い方法ですが、

もし、まだ楽天カードを持っていない場合は

発券しておくとかなりお得なので、私も使っているおすすめの方法を紹介しています。

(※記事更新時点での情報になります。)

 

1 割引(相殺)として

動画サービスの年会費や月額費用ですが楽天カード入会時に貰える

7,000ポイントでの支払もできるので

⇒実質7,000円引きになります。

 

例えば、Amazonプライムの場合は年会費が3,900円ですが

楽天カードに入会して、もらったポイントを使うことで年会費が実質タダになります。

 

unextやhuluなどの月額支払いの場合でも同様です(・∀・)b

 

2 固定費の支払いでもらえるポイントを使う

動画サービスの利用料の支払方法として、クレジットカードがありますが、

⇒楽天カードの場合は還元率が1%に設定されています

(一般的には0.5%の還元が多いです。)

 

動画サービスの支払い以外でも毎月利用料が発生する

・携帯料金

・インターネット料金

・公共料金の支払い

などでも、ポイントがもらえるので

楽天カードでの支払いにしておくと便利かつお得です。

(私がこのパターンです。)

 

買い物や公共料金の支払いなどで月10万円程度の支払いがある場合は、

楽天カードにまとめるだけで(切り替え)1,000円分程度のポイントが還元されるので

⇒動画サービスの利用料は実質タダもしくは格安で利用も可能だったりします。

 

ロックマンエグゼ ビースト+を見るついでに楽天カードもゲットしておいて損はないかと思います(・∀・)b

 

動画サービスの支払いは楽天カードでお得に

楽天カード

 

U-NEXTの31日間無料キャンペーンページはこちらから

>>アニメ「ロックマンエグゼ ビースト+」動画を無料で見に行く<<

 

 

更に詳しくU-NEXTを知りたい

U-NEXTの口コミ、料金やシステムについてのまとめ