アニメ「終わりのセラフ」の動画を視聴する方法について書いています。

U-NEXT

(終わりのセラフは2019年6月30日 23:59まで配信)

 

unextで「終わりのセラフ」の作品詳細ページを見る

 

U-NEXTで終わりのセラフを視聴する手順

 

 

1 unextの無料トライアルキャンペーンに申し込む

2 ログインしたらメニュー(右上)から終わりのセラフを検索

3 好きな話を選んで動画を視聴開始

 

終わりのセラフは見放題作品になっているので、無料トライアル期間中は

配信されている話は全話見放題で見る事ができます。

 

また、終わりのセラフ以外にもunextは見放題で見れるアニメ作品が

2200タイトル前後(記事更新時点)あるので

期間中は無料でたっぷりと楽しみ放題です(・∀・)b

 

リアルタイムで放送されているアニメも

見放題で配信されている作品が多いので、

私はunextにかなりお世話になっています。

 

unextのまとめ

・31日間「見放題」と書いてある作品は見放題(50000動画以上

・トライアル申し込み時に600ポイントもらえる

・31日以内に解約すれば無料

 

U-NEXT31日間無料キャンペーンページはこちらから

>>アニメ「終わりのセラフ」動画を無料で見に行く<<

「終わりのセラフ」の作品詳細

終わりのセラフ 作品詳細

ある日、未知のウイルスで大人は死に絶え生き延びた子供たちも吸血鬼に支配されてしまう。優一郎は幼い孤児たちと共に外の世界へと脱出を図る…。それから4年後、優一郎は日本帝鬼軍の吸血鬼殲滅部隊・月鬼ノ組に入隊。吸血鬼との戦いにその身を投じていく!

声の出演
(百夜優一郎)入野自由
(百夜ミカエラ)小野賢章
(一瀬グレン)中村悠一
(フェリド・バートリー)櫻井孝宏
(柊シノア)早見沙織
(早乙女与一)岡本信彦
(君月士方)石川界人
(三宮三葉)井口裕香
(柊暮人)前野智昭
(柊深夜)鈴木達央

監督 徳土大介

原作
鏡貴也
山本ヤマト
降矢大輔

アニメーション制作 WIT STUDIO
キャラクターデザイン 門脇聡

音楽
澤野弘之
和田貴史
橘麻美
白石めぐみ

総作画監督
門脇聡
山田歩
(ユーネクストより)

終わりのセラフ 各話あらすじ

第1話 「血脈のセカイ」
突然に蔓延した未知のウイルスにより世界は破滅を迎え、生き残った少年少女は地の底から現れた吸血鬼に連れ去られていった。それから4年。優一郎とミカエラは吸血鬼の都市・サングィネムで暮らしていた。

第2話 「破滅後のニンゲン」
吸血鬼の世界から脱出して4年。優一郎は日本帝鬼軍へと入隊したが、吸血鬼への恨みから命令違反を犯してしまう。謹慎処分を受け、第二渋谷高校に通うことになるが、与えられた条件は「友達を作ること」だった。

第3話 「心に棲むオニ」
念願の「吸血鬼殲滅部隊」に配属された優一郎だが、高校へ通う生活に不満を抱いている。そんな時、同級生が「開かずの間」と呼ばれる進入禁止区域に入ってしまった。未熟者が入ると鬼にとりつかれるというエリアだ。

第4話 「吸血鬼ミカエラ」
サングィネムで優一郎をかばって死んだと思われたミカエラが生きていた。一方、優一郎と与一は共に吸血鬼殲滅部隊「月鬼ノ組」の研修生となる。しかし、自己紹介をする前に優一郎は同じ研修生の君月と衝突する。

第5話 「黒鬼とのケイヤク」
吸血鬼たちは評議会の決定でついに日本帝鬼軍殲滅へと動き出す。日本帝鬼軍本部も吸血鬼たちの動きを察知し、対策会議を設けた。さまざまな思惑が交錯するなか、優一郎たちは鬼呪装備契約のための訓練に励む。

第6話 「新しいカゾク」
優一郎と君月、与一は最上位の鬼を封印した「黒鬼」シリーズとの契約の儀を開始。武器を抜いた瞬間、鬼は優一郎たちの心の「最ももろい部分」を攻撃し始める。それぞれの精神世界で、鬼と契約者との戦いが始まった。

第7話 「三葉のチーム」
見事に最上位の「黒鬼」シリーズを手に入れた優一郎は、シノア、与一、君月らと組んで初の任務へと赴くことになった。そんなシノア率いる分隊に新たな仲間が配属される。それは三宮三葉という女性だった。

第8話 「殲滅のハジマリ」
シノア分隊の初任務、原宿での吸血鬼奇襲作戦が決行される。そこで優一郎たちが見たものは、家畜の服を着せられ生きる気力を失った多くの人間だった。優一郎はかつての自分の境遇を思い出し、復讐心を燃やす。

第9話 「襲撃のヴァンパイア」
原宿での任務を終えた優一郎たちは最終目的地の新宿に到着。だが、防御壁を築き安全だったはずの新宿は、吸血鬼の襲撃を受け戦場と化した。シノア隊も直ちに戦線に加わり、新宿攻防戦は激しさを増していく。

第10話 「選択のケッカ」
新宿攻防戦の戦況はめまぐるしく変化し、帝鬼軍は劣勢に追い込まれていく。黒鬼装備を持つ優一郎たちの参戦もあったが、希望を打ち消すかのように第七位始祖、フェリド・バートリー率いる吸血鬼主力部隊が動き出す。

第11話 「幼馴染のサイカイ」
4年の時を経てミカエラとの再会を果たした優一郎は、大切な家族が憎むべき吸血鬼になったことを知った。苦戦を強いられるなか、吸血鬼の貴族が新たに出現し、圧倒的な力で月鬼ノ組の仲間を蹂躙してゆく。

第12話 「みんなツミビト」
日本帝鬼軍と吸血鬼の新宿攻防戦は終結。だが、未だ多くの謎が残されていた。戦場で異形の姿へ変貌した優一郎。その恐るべき力の正体とは!?一方、何かを知りながらも隠すグレン。

第13話 「人間のセカイ」
優一郎に宿る謎の力が暴走し、新宿防衛戦は終結。ミカエラが生きていることを知った優一郎は、吸血鬼から家族を取り戻そうと決意する。だが、その矢先、優一郎は柊家から身に覚えのないスパイ容疑を掛けられ…。

第14話 「交錯するカンケイ」
吸血鬼との戦いで実力不足を痛感した優一郎は、「鬼呪装備」のさらなる力を引き出す修業に身を投じる。一方、吸血鬼の世界では「終わりのセラフ」を兵器利用する人間の動きを危惧し、吸血鬼上位始祖会が開かれ…。

第15話 「帝鬼軍のヤボウ」
優一郎に宿る「終わりのセラフ」の秘密を知りながら、隠蔽を図っていたグレン。シノア隊はグレンと柊家、どちらにつき従うべきなのかを考える。その頃暮人に呼ばれたグレンは、黒鬼適性者について尋問を受けていた。

第16話 「月鬼のゴウレイ」
シノア隊は貴族殲滅作戦に参加するため、集合場所の海老名サービスエリアへと向かう。しかし、ヨハネの四騎士による襲撃などもあり集合時間に遅刻してしまう。グレンは、戒めとして模擬戦闘試験を敢行し…。

第17話 「反逆するカチク」
ついに貴族殲滅作戦が始まり、鳴海隊と合同で作戦を行うことになったシノア隊は、名古屋テレビ塔・展望台で作戦開始の時を待っていた。優一郎の仲間を守る覚悟を受け止めた鳴海隊は、シノア隊の作戦参加を承諾する。

第18話 「正義のツルギ」
貴族殲滅作戦に成功したシノア隊と鳴海隊は、他部隊と落ち合うため合流地点で待機していた。そこへ相原隊とグレン隊が合流し、吸血鬼に捕らわれた月鬼ノ組のメンバーを救出するため、名古屋市役所へと急行する。

第19話 「深夜とグレン」
人質に取られたメンバーを救うため、グレン率いる月鬼ノ組は第十三位始祖、クローリー・ユースフォードに先制攻撃を仕掛ける。しかし、クローリーの戦闘能力はグレンの想像を遥かに超えており…。

第20話 「鬼のコモリウタ」
クローリーに拘束されたグレンの救出に駆け付けたシノア隊。優一郎たち5人は渾身の攻撃を仕掛けるが、クローリーに傷一つつけることができない。戦いの最中、約束の5分を告げるアラームが戦場に鳴り響き…。

第21話 「裏切りのミカタ」
「家族を救えないくらいなら死んだ方がマシだ」。グレンを救うため、鬼呪装備本来の力を引き出す薬に手を出した優一郎。阿朱羅丸の力を受け取り覚醒した優一郎は、シノアたちの制止も聞かずクローリーの元へ向かう。

第22話 「優とミカ」
シノアたちの援護により、優一郎を連れて逃げ延びたミカエラ。彼には優一郎にどうしても伝えたいことがあった。一方、戦場に残った月鬼ノ組は、突如襲来した吸血鬼と交戦!!傷を負い、苦戦を強いられる隊員たち…。

第23話 「傲慢なアイ」
吸血鬼との交戦で深手を負った深夜率いる月鬼ノ組は、逃走用のヘリが用意された空港を目指す。だが、そこには飛行機の残骸があるのみだった。脱出手段を失い、途方に暮れる隊員の前に、突如暮人が現れ…。

第24話 「終わりのセラフ」
グレンの凶刃が優一郎目掛けて振り下ろされる。そして、時と場所を同じくして動き出す「終わりのセラフ」。優一郎たちの理解が及ばぬ中で、「終わりのセラフ」がもたらす無差別な殺りくは激しさを増し…。

 

U-NEXT31日間無料キャンペーンページはこちらから

>>アニメ「終わりのセラフ」動画を無料で見に行く<<

継続時の支払いは楽天カードがおすすめ

 

unextなどの動画サービスを継続する場合の支払い方法ですが、

もし、まだ楽天カードを持っていない場合は

発券しておくとかなりお得なので、私も使っているおすすめの方法を紹介しています。

(※記事更新時点での情報になります。)

 

1 割引(相殺)として

動画サービスの年会費や月額費用ですが楽天カード入会時に貰える

7,000ポイントでの支払もできるので

⇒実質7,000円引きになります。

 

例えば、Amazonプライムの場合は年会費が3,900円ですが

楽天カードに入会して、もらったポイントを使うことで年会費が実質タダになります。

 

unextやhuluなどの月額支払いの場合でも同様です(・∀・)b

 

2 固定費の支払いでもらえるポイントを使う

動画サービスの利用料の支払方法として、クレジットカードがありますが、

⇒楽天カードの場合は還元率が1%に設定されています

(一般的には0.5%の還元が多いです。)

 

動画サービスの支払い以外でも毎月利用料が発生する

・携帯料金

・インターネット料金

・公共料金の支払い

などでも、ポイントがもらえるので

楽天カードでの支払いにしておくと便利かつお得です。

(私がこのパターンです。)

 

買い物や公共料金の支払いなどで月10万円程度の支払いがある場合は、

楽天カードにまとめるだけで(切り替え)1,000円分程度のポイントが還元されるので

⇒動画サービスの利用料は実質タダもしくは格安で利用も可能だったりします。

 

終わりのセラフを見るついでに楽天カードもゲットしておいて損はないかと思います(・∀・)b

 

動画サービスの支払いは楽天カードでお得に

楽天カード

 

U-NEXTの31日間無料キャンペーンページはこちらから

>>アニメ「終わりのセラフ」動画を無料で見に行く<<

 

 

更に詳しくU-NEXTを知りたい

U-NEXTの口コミ、料金やシステムについてのまとめ