アニメ「頭文字[イニシャル]D Fourth Stage」の動画を視聴する方法について書いています。

U-NEXT

(イニシャルd 4stは2019年5月31日 23:59まで配信)

dTV

(配信期間は公式サイトにて)

 

unextで「頭文字[イニシャル]D Fourth Stage」の作品詳細ページを見る

U-NEXTでイニシャルd 4stを視聴する手順

 

 

1 unextの無料トライアルキャンペーンに申し込む

2 ログインしたらメニュー(右上)から頭文字[イニシャル]D Fourth Stageを検索

3 動画を視聴開始

 

イニシャルd 4stは見放題作品になっているので、

無料トライアル期間中は配信されている話は

全話見放題で好きなだけ見ることができます。

 

また、イニシャルd 4st以外にもunextは見放題で見れるアニメ作品が

2200タイトル前後(記事更新時点)あるので

期間中は無料で楽しみ放題です(・∀・)b

 

リアルタイムで放送されているアニメも

見放題で配信されている作品が多いので、

私はunextにかなりお世話になっています。

 

unextまとめ

・31日間「見放題」と書いてある作品は見放題(50000動画以上

・トライアル申し込み時に600ポイントもらえます

・31日以内に解約すれば無料です

 

U-NEXT31日間無料キャンペーンページはこちらから

>>>アニメ「頭文字[イニシャル]D Fourth Stage」動画を無料で見に行く<<

 

dTVでイニシャルd 4stを視聴する方法

 

 

1. dtvの31日間の無料トライアルに申し込み

2. メニューから頭文字[イニシャル]D Fourth Stageを検索

3. 動画を視聴開始

この手順でイニシャルd 4stの動画を視聴する事が可能です(・∀・)b

(配信期間はdTV公式ページにて)

 

イニシャルd 4stは見放題の作品になっているので、

無料期間中は好きなだけ動画を見ることが可能です。

⇒31日以内に解約すれば無料です

 

dTVは安い料金で、他にも多くの作品が見放題で見れる点が魅力です。

無料トライアルの期間もunextと同様に31日間と長いのも良い点です。

 

また、ドコモユーザーの場合は「ドコモのケータイ払いでの支払い」にも対応していたり、

ドコモユーザー以外でも利用ができます。(クレジットカードでの支払い)

 

dTVの視聴システムまとめ

見放題:見放題と書かれた作品は全て見放題

レンタル:課金して見る作品

月額:500円(税抜き)

 

dTVの31日間無料トライアルで「頭文字[イニシャル]D Fourth Stage」の動画を無料視聴する

dTV

「イニシャルd 4st」の作品詳細

頭文字[イニシャル]D Fourth Stage 作品詳細

群馬エリア最強となった拓海は、高校卒業を機にレッド・サンズの高橋涼介率いる県外遠征用スペシャルチーム「プロジェクトD」への参加を決める。そんな拓海の前に現れたのはカミカゼ・ダウンヒラーで名を馳せる末次トオル率いる、セブンスターだった。

声の出演
(藤原拓海)三木眞一郎
(高橋涼介)子安武人
(高橋啓介)関智一
(史浩)細井治
(末次トオル)中村大樹
(川井淳郎)佐々木誠二
(藤原文太)石塚運昇
(祐一)西村知道
(武内イツキ)岩田光央
(池谷浩一郎)矢尾一樹

監督 冨永恒雄
原作 しげの秀一
アニメーション制作 A.C.G.T.
キャラクターデザイン 加野晃

音楽
梅堀淳
デニス・マーティン
(ユーネクストより)

頭文字[イニシャル]D Fourth Stage 各話あらすじ

ACT.1 プロジェクトD
藤原拓海は、高校卒業を機に高橋涼介率いる<プロジェクトD>への参加を決めた。次に対戦するのは、末次トオル率いる栃木エリアのセブンスターリーフだ。

ACT.2 全開!ダウンヒルバトル
ハチロクの後追いスタートではじまったバトル。テール・ツゥ・ノーズでロードスターにぴったりとくいついていく。そしてバトルは側溝区間にまでもつれ込んでいき…。

ACT.3 東堂塾最強の男
<プロジェクトD>の次の対戦相手はガチンコの走り屋集団、東堂塾。下りを担当するのは現役最強ドライバー、二ノ宮大輝のEK9。彼の強さは天性のブレーキング技術にある。

ACT.4 二つのアドバイス
バトルは先行後追い形式。1本目は拓海のハチロクが先行、二ノ宮のEK9が後追い。それを知った涼介は拓海に2つの指示を出す。1つ目は「後ろは絶対に振り返るな」。そしてもう1つの指示は?

ACT.5 勝利へのスタートライン
東堂塾がプロジェクトDへ再戦を挑んできた。相手は東堂塾のOBでプロレーサーの舘智幸だ。今回のコースはのぼりとくだりが半々にミックスされた複合コース。

ACT.6 ブラインド・アタック
公道スペシャリストとしてのプライドを賭け、涼介はサーキットで培われたテクニックを峠に応用していく正統派の智幸との対戦に、峠という限られたステージを速く走る変則的なスタイルの拓海を選んだ。

ACT.7 嵐のハチゴーターボ
ヒルクライムのエースの座を賭け、啓介の前に立ちはだかるのは、感覚派ドライバー恭子。東堂塾OBの舘智幸に辛くも勝利した拓海だったが、自分のドラテクに不甲斐無さを感じる。

ACT.8 運命のFDバトル
<プロジェクトD>次の対戦相手は、埼玉県エリアで啓介と同じFDを乗り回す岩瀬恭子だ。ある日、峠でなくしてしまった恭子の携帯を啓介が偶然拾った。運命の出会い。恭子は恋に落ちてしまう。

ACT.9 恭子の告白
埼玉の延彦のアルテッツアとバトル直前に、涼介から急遽アドバイスを受け取る拓海。拓海は戸惑いながらも指示通り走り、延彦を振り切り勝利した。

ACT.10 埼玉エリア最終兵器
埼玉決戦第2ラウンド! ハチロクに対抗する延彦の最終兵器とは一体…? それぞれの想いをのせて、埼玉決戦の第2ラウンドがはじまる。拓海は、このバトルに勝利できるのか?

ACT.11 雨のダウンヒルバトル
降りしきる雨を蹴散らし、突き進む先行のカプチーノ。前回のバトルで完敗を喫した延彦が見抜いたハチロクに勝つためのひとつの方法が、ハチロクよりも軽量・FRのカプチ-ノだった。

ACT.12 葛藤のストレート
「今までで一番苦しかったバトルを思い出してみろ。自分がやられて一番嫌だと感じた事を今日はお前がやるんだ。」涼介のアドバイスが拓海の頭を駆け巡る。激しい雨は、はたして味方となるのか?

ACT.13 モチベーション
雨飛沫をあげて走って行く渉のレビン。追走する啓介のFD。後半戦はヒルクライム、壮絶な雨中のバトルが続く! 2台は雨煙を撒きあげ、もつれるようにコーナーを駆け上がる。

ACT.14 悲しきロンリードライバー
第2ラウンドで坂本のカプチーノに勝利した拓海。秋名ダウンヒルで拓海を追い抜いたインプレッサのドライバーは文太だった。文太はこれから配達ではハチロクとインプレッサを交互に乗るように指示する。

ACT.15 4WDコンプレックス
文太の指示により、インプレッサとハチロクを交互に乗っているうち、拓海はインプレッサの凄さやハチロクがもつ戦闘力の限界を感じるようになる。

ACT.16 怒りのヒル・クライム
ランボエ乗りの2人にまんまとはめられ、FDを故障させてしまった啓介。怒り心頭の啓介はその場しのぎの修理を終わらせ、ランエボとのバトルに挑もうとする。

ACT.17 埼玉エリア最終決戦
啓介のFDランエボのバトルに続き、拓海のハチロクとエボロクのバトルがスタート。エボロクを追走するハチロク。負けを強要する脅しの言葉を拓海にかけ、動揺を狙ったエボロクの男ではあったが…。

ACT.18 ラスト・ドライブ
土坂峠でのバトルを終え、啓介のFDの修理のため1週間のインターバルをおいた、プロジェクトDのメンバー。土坂峠でのお礼にと、恭子を食事に誘った啓介。

ACT.19 ゴッドフットとゴッドアーム
プロジェクトDの次の対戦相手は茨城のパープルシャドウ。「峠の神様」と呼ばれる2人の男に拓海と啓介はどう挑む!?

ACT.20 超絶GT-R!
星野のR34と啓介のFDのバトルスタート! 大きい車体ながらも俊敏な動きで先行するR34とそれにくらいつくFD。バトル前、涼介はアドバイスを与えていた。

ACT.21 ドッグファイト!
走る啓介のFD。前方には、先行する星野のR34。折り返し地点で6秒あった2台の差は確実に詰まり、ついに追いつき、ゴールを迎える。

ACT.22 ワンハンドステアの魔術
拓海のハチロクと城島のS2000のバトル。1本目はハチロクの先行ではじまる。スタート前、拓海は涼介から「相手ではなくコースを見ろ」とアドバイスされる。

ACT.23 エンドレスバトル
拓海と城島とのバトルは膠着が続いていた。通るたびにラインが変わるS2000の走りを見せつけられ拓海は混乱していた。

ACT.24 終わらない挑戦
拓海と城島とのバトルは8本目に突入。星野は城島の集中力を心配する。先行の城島はレコードラインアタックを決意する。加速するS2000。

 

U-NEXT31日間無料キャンペーンページはこちらから

>>アニメ「頭文字[イニシャル]D Fourth Stage」動画を無料で見に行く<<

継続時の支払いは楽天カードがおすすめ

 

unextなどの動画サービスを継続する場合の支払い方法ですが、

もし、まだ楽天カードを持っていない場合は

発券しておくとかなりお得なので、私も使っているおすすめの方法を紹介しています。

(※記事更新時点での情報になります。)

 

1 割引(相殺)として

動画サービスの年会費や月額費用ですが楽天カード入会時に貰える

7,000ポイントでの支払もできるので

⇒実質7,000円引きになります。

 

例えば、Amazonプライムの場合は年会費が3,900円ですが

楽天カードに入会して、もらったポイントを使うことで年会費が実質タダになります。

 

unextやhuluなどの月額支払いの場合でも同様です(・∀・)b

 

2 固定費の支払いでもらえるポイントを使う

動画サービスの利用料の支払方法として、クレジットカードがありますが、

⇒楽天カードの場合は還元率が1%に設定されています

(一般的には0.5%の還元が多いです。)

 

動画サービスの支払い以外でも毎月利用料が発生する

・携帯料金

・インターネット料金

・公共料金の支払い

などでも、ポイントがもらえるので

楽天カードでの支払いにしておくと便利かつお得です。

(私がこのパターンです。)

 

買い物や公共料金の支払いなどで月10万円程度の支払いがある場合は、

楽天カードにまとめるだけで(切り替え)1,000円分程度のポイントが還元されるので

⇒動画サービスの利用料は実質タダもしくは格安で利用も可能だったりします。

 

頭文字イニシャルDの4期を見るついでに楽天カードもゲットしておいて損はないかと思います(・∀・)b

 

動画サービスの支払いは楽天カードでお得に

楽天カード

 

 

U-NEXT31日間無料キャンペーンページはこちらから

>>>アニメ「頭文字[イニシャル]D Fourth Stage」動画を無料で見に行く<<

 

dTVの31日間無料トライアルで「頭文字[イニシャル]D Fourth Stage」の動画を無料視聴する

dTV