アニメ「プリパラ 3rd season」133話の無料視聴ができる動画サイトは?

 

U-NEXT

dTV

 

で配信されています(・∀・)b

 

プリパラ 3rd season 133話のあらすじ

第133話 語尾の彼方
トリコロールとうっちゃりビッグバンズの対決の日がやって来た。トリコロールを率いるひびきは試合を少しでも有利に運ぼうとある特訓を重ねていた。一方、うっちゃりビッグバンズは相変わらずマイペースで…。

 

unextでプリパラ 133話を見る方法

 

 

1. 31日間の無料トライアルに登録

2. 右上のメニューからプリパラ 3rd seasonを検索

3. 133話を視聴

この手順でプリパラの動画133話を無料で見る事が可能です(・∀・)b

(プリパラはunextで 2017年4月30日 23:59まで配信)

 

プリパラは

・第1話無料

・最新話は無料

・2話目以降は216ポイント〜

 

U-NEXTは

見放題:見放題と書かれた作品は全て見放題(50,000動画以上)

ポイント:課金して見る作品(1ポイント1円)

無料トライアルについて

⇒31日以内に解約すれば無料です

 

プリパラの2話目以降は216ポイントが必要ですが、

無料トライアルに申し込み時に600ポイントもらえるので、

2話分は見れる計算です。

 

また、unextにはプリパラの他にもアニメ作品は

見放題の作品だけでも約1200タイトル(ポイント作品が約1200タイトル)あるので

ポイント使用後もトライアル期間中はたっぷりとアニメ作品が楽しめます。

 

31日間の無料トライアルで「プリパラ 3rd season」133話を無料視聴する

U-NEXT

 

dTVでプリパラ 133話を見る方法

 

 

1. 31日間の無料トライアルに登録

2. メニューからプリパラ 3rd seasonを検索

3. 133話を視聴

この手順でプリパラの動画133話を無料で見る事が可能です(・∀・)b

(配信期間はdTV公式ページにて)

 

プリパラは見放題の作品になっているので、

無料期間中は配信されている話を全話好きなだけ視聴可能です。

⇒31日以内に解約すれば無料です

 

dTVは安い料金で、他にも多くの作品が見放題で見れる点が魅力です。

無料トライアルの期間もunextと同様に31日間と長いのも良い点です。

 

また、ドコモユーザーの場合は「ドコモのケータイ払いでの支払い」にも対応していたり、

ドコモユーザー以外でも利用ができます。(クレジットカードでの支払い)

 

dTVの視聴システムまとめ

見放題:見放題と書かれた作品は全て見放題

レンタル:課金して見る作品

月額:500円(税抜き)

 

dTVの31日間無料トライアルで「プリパラ 3rd season」133話の動画を無料視聴する

dTV

 

プリパラはunextとdtvのどちらで見るのが良いか?

プリパラを見る場合に関しての結論は

⇒dTVが見放題なのでおすすめ

(unextは133話以降はポイントが必要なので無料トライアルのポイントだけでは賄えないので。)

 

他の作品も見たい場合は、unextの方が作品数が多いので良いかなとは感じます。

記事更新時点でのアニメ作品の見放題作品数は

・unextは約1200タイトル

・dtvは約250タイトル

 

 

継続時の支払いは楽天カードが断然お得

 

unextなどの動画サービスを継続する場合の支払い方法ですが、

もし、まだ楽天カードを持っていない場合は

発券しておくとかなりお得なので、私も使っているおすすめの方法を紹介しています。

なぜ月額動画配信サービス+楽天カードがお得なのか?

・楽天カードを発券するだけで2,000ポイント(2,000円相当)がもらえる

・1回以上の利用で3,000ポイント~5,000ポイントがもらえる(月額動画サービスの支払いも対象)

・毎回支払い時にポイントがもらえる(100円=1ポイント)

年会費は無料

 

動画配信サービスの支払いを携帯キャリア決済を選んだ場合は、

以下のポイント付与還元率になっています。

docomo =1,000円につき10ポイント(1%)
au   =1,000円につき10ポイント(1%)
SoftBank=1,000円につき 5ポイント(0.5%)
楽天カード=100円につき 1ポイント(1%)

1キャリア決済を選択した場合はポイントは支払い時のポイントはありますが、

その他には特にユーザー特典がありません。

 

楽天カードの場合は発券のみで2,000ポイントもらえることと、

更に1回以上の利用(月額動画サービスの支払いも対象)で3,000ポイント~5,000ポイントがもらえます。

※キャンペーン時期により異なります。

(詳しくは公式ページにて確認するのがベストですが、過去の実績でも最小で3,000ポイント〜付与されています。)

 

楽天カードを発券して1度利用するだけで、5000〜7000ポイントは大きいです。

(1ポイント1円なので5000円〜7000円分です。)

 

もらったポイントは楽天市場でプリパラの原作や関連グッズを買ったり、

食品や旅行の割引など買い物などにも早速使えてしまいます。

公共料金などの支払いでもポイントがつく

私も楽天カードを持っていますが、

友人に教えてもらい、驚いたのが

 

友人「なんでもとりあえずクレジットカード払いのものは

楽天カードにまとめておくと良いよ。

公共料金とかでもポイントもらえるし。

あと、俺はなるべくカードが使える支払いは楽天カードで払うようにしてる。

楽天カード使うだけでいつのまにか結構ポイントたまってて良いよ。」

 

公共料金でもポイントがつくとは。。。

知りませんでした。

(楽天市場や通販やホテルでの楽天カード払いでポイントがつくのは知っていましたが。)

 

動画サービスの支払いでもポイントがつくし、

携帯電話の支払いや、公共料金などなど

楽天カードで支払えればポイントがつく。

 

現在の支払いを楽天カードに切り替えるだけで

ポイントがつくようになるので、

年間で考えると、既存の支払いだけでもかなりのポイントがつきます。

 

気がつくと数千ポイント貯まっていたりするので、

私はお米をポイントで手に入れたり、旅行で泊まる宿泊先の割引に使ったりと

何かとラッキー♪とお得感を感じることがちょくちょくあります。

 

まだ持っていないという場合は、

これを機会に楽天カードも手に入れておくと何かと便利かと。

プリパラの視聴に合わせてチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

動画サービスの支払いは楽天カードでお得に

楽天カード

 

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます。

・プリパラ 無料視聴