アニメ「プリパラ 3rd season」118話の無料視聴ができる動画サイトは?

 

U-NEXT

 

にあります(・∀・)b

 

プリパラ 3rd season 118話のあらすじ

第118話 姉と妹と姫と野獣
どうしてジュルルが突然ジュリィに成長して姿を現したのか、らぁらたちはその謎を探る。一方、ウサチャは最後のグランプリに向けて、のん、ちり、ペッパーでチームを結成する構想を練っていたが…。

 

unextでプリパラ 118話を見る方法

 

1. 31日間の無料トライアルに登録

2. 右上のメニューからプリパラ 3rd seasonを検索

3. ポイントを使って118話を視聴

この手順でプリパラの動画118話を無料で見る事が可能です(・∀・)b

(unext 2017年4月30日まで配信)

 

プリパラの118話の視聴には216ポイントが必要な作品です。

無料トライアルキャンペーンに申し込むと

600ポイント貰えるので、もらえるポイントを使う事で

118話を無料で視聴する事が可能です♪

⇒31日以内に解約すれば無料です

 

また、1話と最新話は無料で配信されているので、

毎回最新話を欠かさず観ていれば、

ポイントを使わずに見る事ができます。

 

無料トライアルのポイントで2話分が無料で見れるので、

見逃した時や、ピンポイントで視聴したい話があるときにポイントを賢く利用したいところです。

 

U-NEXTの視聴システムのまとめ

見放題:見放題と書かれた作品は全て見放題(50,000動画以上)

ポイント:課金して見る作品(1ポイント1円)

 

31日間の無料トライアルで「プリパラ 3rd season」118話を無料視聴する

U-NEXT

dTVでプリパラ 118話を見る方法

 

 

1. 31日間の無料トライアルに登録

2. メニューからプリパラ 3rd seasonを検索

3. 118話を視聴

この手順でプリパラの動画118話を無料で見る事が可能です(・∀・)b

(配信期間はdTV公式ページにて)

 

プリパラは見放題の作品になっているので、

無料期間中は配信されている話を全話好きなだけ視聴可能です。

⇒31日以内に解約すれば無料です

 

dTVは安い料金で、他にも多くの作品が見放題で見れる点が魅力です。

無料トライアルの期間もunextと同様に31日間と長いのも良い点です。

 

また、ドコモユーザーの場合は「ドコモのケータイ払いでの支払い」にも対応していたり、

ドコモユーザー以外でも利用ができます。(クレジットカードでの支払い)

 

dTVの視聴システムまとめ

見放題:見放題と書かれた作品は全て見放題

レンタル:課金して見る作品

月額:500円(税抜き)

 

dTVの31日間無料トライアルで「プリパラ 3rd season」118話の動画を無料視聴する

dTV

 

 

プリパラはunextとdtvのどちらで見るのが良いか?

プリパラを見る場合に関しての結論は

⇒dTVが見放題なのでおすすめ

unexは118話と最新話は無料配信ですが、

最新ではない118話以降はポイントが必要なので

無料トライアルのポイントだけでは足りない場合があるからです。

 

ですが、他の作品も見たい場合は、

unextの方が作品数が多いので良いかなとは感じます。

 

記事更新時点でのアニメ作品の見放題作品数ですが

・unextは見放題約1200タイトル、ポイント制約1200タイトル

・dtvは約250タイトル

となっています。

 

楽天カードで更にお得に動画配信サービスを利用する方法

 

unextやhuluなどを継続する場合の支払い方法ですが、

もし、まだ楽天カードを持っていない場合は

発券しておくとかなりお得なので、私も使っているオススメの方法を紹介してます。

なぜ月額動画配信サービス+楽天カードなのか?

・楽天カードを発券するだけで2,000ポイント(2,000円相当)がもらえる

・1回以上の利用で3,000ポイント~5,000ポイントがもらえる(月額動画サービスの支払いも対象)

・毎回支払い時にポイントがもらえる(100円=1ポイント)

年会費無料

 

ちなみに動画配信サービスの支払いを携帯キャリア決済を選んだ場合は、

以下のポイント付与還元率になっています。

docomo =1,000円につき10ポイント(1%)
au   =1,000円につき10ポイント(1%)
SoftBank=1,000円につき 5ポイント(0.5%)
楽天カード=100円につき 1ポイント(1%)

1キャリア決済を選択した場合は特にユーザー特典がありません。

 

ですが、楽天カードの場合は発券のみで2,000ポイントもらえることと、

更に1回以上の利用(月額動画サービスの支払いも対象)で3,000ポイント~5,000ポイントがもらえる点です。

※キャンペーン時期により異なりますが、過去の実績でも最小で3,000ポイント〜付与されています。

 

楽天カードを発券して1度利用するだけで、5000〜7000ポイントは大きいです。

(1ポイント1円なので5000円〜7000円分です。)

楽天市場で漫画買ったり、食品や旅行の割引など買い物に早速使えてしまいます。

公共料金などの支払いでもポイントがつく

私も楽天カードを持っていますが、

友人に教えてもらって驚いたのが

 

「なんでもとりあえずクレジットカード払いのものは

楽天カードにまとめとくと良いよ。

公共料金とかでもポイントもらえるし。笑

だから、俺はなるべく支払いは楽天カードにしてる。」

 

公共料金でも、だと。。。w(゚ロ゚;w

知りませんでした。

(楽天市場や通販やホテルでの楽天カード払いでポイントがつくのは知っていましたが。)

 

動画サービスの支払いでもポイントがつくし、

携帯電話の支払いや、公共料金などなど

楽天カードで支払えればポイントがつく。

 

現在ある支払いを楽天カードに切り替えるだけで

ポイントがつくようになるので、

年間で考えると、既存の支払いだけでもかなりのポイントが付きます。

 

気がつくと数千ポイント貯まっていたりするので、

私はお米をポイントで手に入れたり、旅行で泊まる宿泊先の割引に使ったりと

何かとラッキー♪とお得感を感じることがちょくちょくあります。

 

まだ持っていないという場合は、

これを機会に楽天カードも手に入れておくと何かと便利かと。

 

動画サービスの支払いは楽天カードでお得に

楽天カード

 

この記事を読んでいる人こんな記事も読んでいます。

・プリパラ 無料視聴